孤狼の血(2018)|無料動画をフル視聴【1作目】

警察じゃけぇ、何をしてもええんじゃ

映画『孤狼の血』のフル動画を無料視聴する方法をオール・レコメンド提案! 続編もバッチリです。
今すぐ『孤狼の血』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:孤狼の血 / 日本(2018年) / 日本公開:2018年5月12日 / 126分 / 制作: / 配給:東映 / 次作:『孤狼の血 LEVEL2


(C)2018「孤狼の血」製作委員会

動画
▼『孤狼の血』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 高画質

VOD2 Huluで動画を見る 解約簡単

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

[PR] 以下のアイコンで視聴可能性大!
動画配信情報は2021/11/03時点。

U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『孤狼の血』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

普及率は伸びていくばかり!
人間の欲望と醜悪さが入り乱れて果てしない闘争を繰り広げていくバイオレンスドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを効果的に駆使しましょう。ネット配信はメリットも山ほどあって、スマホ世代だけではない、幅広いユーザーにとって便利なものばかりです。店に行く時間がない、育児などで家を出られない、他人の目が気になる、そんなときにでも気軽に動画をすぐに視聴可能。「孤狼の血」動画へ直送。

「無料」ですよ!タダ!
「利用料はお安くなりませんか…」それは安売りではないですが初回のみ一定期間無料にするお試しの存在は必ず活用しましょう。1作目「孤狼の血」もどうぞ。ビデオオンデマンドと呼ばれるサービスの多くで採用されている初回限定の無料施策。とりあえず言えることはユーザーにとってまたとない大きなお手軽チャンスだということです。「無料無料と言うけれど勝手に言っているだけでは?」「フリーになっているのは一部だけなのではないのかな?」そんな疑念は大丈夫。公式からの提供であり、問題なく無料だと明記されています。常に配信追加もされていき、決して失望するものではありません。白石和彌監督の「孤狼の血」もアリ。

凶悪な悪意がそこにはある!
違法な動画サイト等に嵌められて泣き顔になっている人は多いので気を付けてください。役所広司主演の「孤狼の血」もダメです。被害例の詳細を解説すると、よくあるのは動画再生時の広告乱発タブ開きによる嫌がらせです。それも本当にしつこくどうしようもないです。何度消しても消えません。その大半がアダルトか不正アクセス系のサイトなので無視すべきなのですが、閉じるという動作をあしらってくるので本当に迷惑です。最悪の場合、全く無関係の動画や勝手に編集を加えた動画などを見せられるかもしれないので、あなた自身が誤解して大恥をかきます。「孤狼の血」も健全に。

「孤狼の血」はどこ?
すでにネット上でのデジタル動画配信が盛んに始まっている場合は、もしかしたらとサブスクリプションサービスを覗いてみる価値はあるでしょう。音尾琢真出演のバイオレンスも満載な犯罪映画「孤狼の血」へもGOです。しかし、嬉しくてかつ惑わされるのですがVODのサービス数の多さはやや煩雑。配信作品変動もあるとなればその把握は天気よりも予測困難。流動性についていくのは大変です。松坂桃李出演の「孤狼の血」フル動画を視聴できるVODはどれなのかオロオロしているだけでも意味はなく気になると思います。その問題は考えているよりも難しくなく終わらせられます。このページのアイコン表示を見れば、ある時点における配信中サービスが一目瞭然で、一番にスピード重視という人にこそ利便性抜群です。偏りなく動画紹介に集中。「孤狼の血」も確実アクセス。オンラインなビデオオンデマンドは検索性に優れています。今、この瞬間の配信確認は公式サービス上で行いましょう(アプリでなくブラウザでアクセスできます)。

情報の充実度はピカイチ
情報満載のフルムビバースは単純に動画調べに使う以上の利便性を網羅的に提供しています。例えば、インタビュー記事の引用もあって、作品の深掘りができたり。「孤狼の血」を知れるかも。それだけでも「知らなかった!」という発見もあることも。また、トリビア的な雑学を知って、意外な面白さに気づいたり。トレイラー動画を視聴するのも定番なので外せません。こちらではメイキング動画をピックアップしていることもあるので、「この映画はこうやってクリエイトされたのか~」と感心するも良し。クライム系が大得意な「白石和彌」監督作を調べるも良し。「孤狼の血」などのレビューの評価得点を把握しておくことで、自分の目星をつけて期待をどんどんと無限大に膨らますのも良しです。

『孤狼の血』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年4月17日時点での『孤狼の血』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『孤狼の血』無料動画を見る前に

『孤狼の血』のあらすじ


広島の架空都市・呉原を舞台に描き、「警察小説×仁義なき戦い」と評された柚月裕子の同名小説を役所広司、松坂桃李、江口洋介らの出演で映画化。『孤狼の血』の企画プロデュースは紀伊宗之、プロデューサーは天野和人、キャスティングプロデューサーは福岡康裕。監督は『サニー 32』の白石和彌。真木よう子(高木里佳子)、滝藤賢一(嵯峨大輔)、音尾琢真(吉田滋)、駿河太郎(上早稲二郎)、中村倫也(永川恭二)、中村獅童(高坂隆文)、矢島健一(友竹啓二)、田口トモロヲ(土井秀雄)、ピエール瀧(瀧井銀次)、石橋蓮司(五十子正平)、竹野内豊(野崎康介)、阿部純子(岡田桃子)、嶋田久作(加古村猛)、伊吹吾郎(尾谷憲次)、中山峻(吉原圭輔)、九十九一(善田新輔)、岩永ジョーイ(善田大輝)、MEGUMI(上早稲潤子)などが共演する。昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島・呉原で地場の暴力団・尾谷組と新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の加古村組の熾烈な抗争がくすぶり始める。抗争はしだいにコントロール不能なほどに、裏では暴走していくが、まだその片鱗がちらつく程度だった。その中、加古村組関連の金融会社社員が失踪する事件が起こり、警察は捜査に乗り出す。当然ながらそれはただの行方不明であるはずはない。所轄署に配属となった新人刑事・日岡秀一は、暴力団との癒着を噂される横暴なベテラン刑事・大上章吾とともに事件の捜査にあたる。そのやり方は滅茶苦茶だったが、これが日常のようだった。しかし、この失踪事件を契機に尾谷組と加古村組の抗争が激化していき、事態は予想外の方向に動き出す。

『孤狼の血』の感想

フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)
「孤狼の血」
●『孤狼の血』無料ホームシアター
仁義なき戦いと同じ広島を舞台にチャレンジし、平気で名作を生み出してしまったこのスタッフはとんでもない。従来の極道映画とは一味違う、警察目線で描かれていたことで、いわば腐敗警察バディ要素として楽しめる。それでも実際の中身は警察というよりは限りなくヤクザ映画に近い。目を背けちゃうめっちゃくちゃグロいシーンで始まるが、それは本当に火種にすぎない。これから惨劇が開始され、恐ろしいシーンの連続に背筋が凍るのだった。
●『孤狼の血』シネマトゥデイ 
今、邦画界で最も注目すべき監督。白石和彌という男。暴力に対する気持ちが良いほどフレッシュな思い切りの良さが、観客の目を釘付けにする。そして、キャラクターの二面性を描く。完全に悪はいないし、完全な善もいない。役者陣に関しても役所広司の獰猛性、暴力性と相反する茶目っ気ある笑顔がコロコロ変わって印象的で、赤ペン先生の如きあのシーンなんかは心に迫る。びっくり、どっきり、なんちゃらなど、セリフのアホさも好き。
●『孤狼の血』BILIBILI 
ドラマティックでありまたバイオレンスでありエロティックであり大人の娯楽としてのエンターテイメントが極上のハイクオリティで完成されている。こんなものがこの年で見られたなんて感涙だ。残酷さも手を抜かないし、エロスな色気もしっかり漂う。「毒を以て毒を制する」という言葉どおりの綱渡りにはこっちまでハラハラした。ノワール映画はどうしても韓国映画に負け気味でしたが、本作を観て日本のノワール映画の復興に期待大です。