LEGO ムービー|フル動画を無料視聴している配信は?【1作目】

レゴの映画を侮るなかれ。批評家が絶賛!

映画『LEGO ムービー』のフル動画を無料視聴する方法をスピーディーにリスト化! 気になる動画の有無も瞬時に確認。
今すぐ『LEGO ムービー』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:The LEGO Movie(「レゴムービー1」) / アメリカ(2014年) / 日本公開:2014年3月21日 / 100分 / 制作:Village Roadshow Pictures / 配給:ワーナー・ブラザース / 次作:『レゴ ムービー2



(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. (C)2014 The LEGO Group.

動画
▼『LEGO ムービー』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 字幕or吹替

VOD2 Huluで動画を見る 動画中無広告

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

[PR] 以下のアイコンで視聴可能性大!

U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Netflix ▼Netflix
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『LEGO ムービー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

元気をもらえる映画を!
独創的な世界観で観客の目を楽しませる作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をお得に観るなら、動画配信サービスを駆使しましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているという統計もあるほど今ではすっかり認知され、普及したこのサービス。まだ使っていない人でも今から始めても遅くはありません。ネット配信のメリットを生かして、スマホ、タブレット、パソコン、テレビと自由な視聴スタイルで鑑賞できます。「LEGO ムービー」動画へ直送。

「無料」ですよ!タダ!
「利用料金は私の気持ちを削ぐ…」そういうやる気減退を回避するためにご丁寧に用意されているのが無料お試しという玉手箱。1作目「LEGO ムービー」もどうぞ。サービスを無料で満喫で来たら最高なのにと思っている人の願望を叶えるかのごとく、初回に限り、一定の期間を設けて無料であれこれを試せるというサポートが備わっています。「一部だけでなくフルで動画を見られないと意味ないけど」「完全に最後まで映画動画を見れるのですか?」全くもってそのとおり。ビデオオンデマンドは動画のお試し視聴といっても、冒頭だけみたいなことはしていません。全編を余すことなく見られます。フィル・ロード監督の「LEGO ムービー」もアリ。

足元をすくわれる!
不正な動画ウェブサイトは全員をアンハッピーにさせてしまうものですので適法性・実用性の二点で非推奨。クリス・プラット出演の「LEGO ムービー」もダメです。「私はしっかりウイルス対応ソフトをインストールしているからOKでしょう」と油断すれば、それはカモです。あなたの中にある油断が餌になっていくのです。問題サイトではそのようなプロテクトではカバーできない手段で、こちらの個人情報等を誘い込むように盗み取ろうと巧妙に策を張り巡らしています。法律的な問題性を説教されるよりも、こうした身に降りかかる危険の周知の方が行動を変える動機になるでしょう。アニメーション作品「LEGO ムービー」も正しく。

「LEGO ムービー」はどこ?
ラインナップに偏りはありません。ビデオオンデマンドサービスならば最近のものから、10年前、50年前、色々な国籍、ジャンル…お好みのものが見つかるでしょう。エリザベス・バンクス出演の「LEGO ムービー」へGO。しかしながら、今この文章を読んでいる瞬間にも配信の内容は変化してしまいます。昨日、今日、明日。コンテンツは全て変わることはないにせよ、微妙に変化します。ウィル・フェレル出演の「LEGO ムービー」フル動画を視聴できるVODはどれか。頭に「はてなマーク」を永遠に漂わせているわけにはいきませんし、サクッと消し飛ばしましょう。このページのストリーミングビデオ・リストは配信状況の把握のサポート素材に使えるので賢く利用すれば動画がグッと近づきます。同類な動画紹介サイトは他にもありますが、ファクト重視のフルムビバースは勝手にフリートライアルビデオ紹介を制限せず、全部を等しく掲載。「LEGO ムービー」もたっぷりセレクトできます。映画館鑑賞できなくともDVDがあるし、それをコピーすれば…なんていうのは今は違法です。最もライトな視聴手段はネット配信。これは動かぬ事実です。

「LEGO ムービー」無料動画?
ウィル・アーネット出演の「LEGO ムービー」を無料で鑑賞できれば心もウキウキしてくるものでハッピーです。でもそうではないことになるパターンがあるとすれば、それは著作権侵害コンテンツに触れてしまったとき。それはあなたが不正ユーザーになってしまうことを意味するのです。例えば、「9tsu」「Miomio」のようなチャイニーズ系サイトは規制が届いていないケースもあり、「mixdrop」「upstream」のような個人で好きにファイルをアップロードできてしまうサイトも有害性が強いです。「LEGO ムービー」をそんなサイトで無料で見ようとしてはいけません。あなたに必要なのはオフィシャルサービスだけなのです。

『LEGO ムービー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年10月15日時点での『LEGO ムービー』の動画配信
  • 「U-NEXT」「dTV」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『LEGO ムービー』無料動画を見る前に

『LEGO ムービー』のあらすじ


世界で幅広く親しまれている玩具「レゴ」を題材にした3Dアニメーション。『LEGO ムービー』の製作総指揮にはジル・ウィルファート、マシュー・アシュトン、キャスリーン・フレミング、アリソン・アベイトなどが名を連ねる。監督はフィル・ロードとクリストファー・ミラー。クリス・プラット、ウィル・フェレル、エリザベス・バンクス、ウィル・アーネット、ニック・オファーマン、アリソン・ブリー、チャーリー・デイ、リーアム・ニーソン、モーガン・フリーマン、チャニング・テイタム、ジョナ・ヒル、コビー・スマルダーズ、メリッサ・スターム、トッド・ハンセン、ウィル・フォート、ジョーマ・タコーンなどが声で参加。特徴もなく、ただマニュアル通りの日常を繰り返すことになんの疑問も抱いていない平凡なLEGOフィギュアの作業員エメットは、今日も元気に歌いながら仕事に精を出す。みんながその日常に何の疑いも持っていなかった。しかし、ひょんなことから世界を救う「選ばれし者」と間違われてしまい、LEGOワールドを思うがままに支配しようと企むおしごと大王の野望を阻止する冒険に出るはめに。自分でもよくわからないが、周囲は勝手に盛り上がる。ヒーローになる覚悟も自覚もないエメットだったが、世界を救うため個性的な仲間や人気ヒーローたちと世界をコントロールしようとする悪に立ち向かっていく。しかし、エメットには自分で自由に創作していくような力は何もなく…。

第87回アカデミー賞で主題歌賞(“Everything Is Awesome”)にノミネート。第72回ゴールデングローブ賞で最優秀長編アニメーション映画賞にノミネート。

『LEGO ムービー』の感想

フルムビバース独自ランク
S(必見の傑作)
「LEGO ムービー」
●『LEGO ムービー』無料ホームシアター 
絵柄からどうしても子ども向けな映画に見えるが、ところがどっこい、とんでもない大人号泣映画なのです。随所にちりばめられた大人にしかわからない小ネタの数々もひとつひとつ言及していると大変な量になりますが、それ以上に物語に込められたドラマが泣かせる。ネタバレ厳禁なのが惜しいですが、観ていれば最後、意外な展開に意表を突かれ、身近過ぎる交流に涙を流し、ラストは笑顔になっていること間違いありません。素敵な映画に出会えました。
●『LEGO ムービー』DAILYMOTION  
最高のテンションにさせてくれる、これぞエンターテインメント。嫌気がさしたときは、こいつらに会いに行けばいい。きっと元気をもらえるはずです。映画ファンも見ると楽しいです。バットマンに、ワンダーウーマン、スーパーマンに、ダンブルドア、はたまたあんなキャラまで。映像の密度の多さに頭がどうにかなりそうです。多くの映画にうるさい人たちさえも称賛させたシナリオづくり。さすがこの監督。実力が暴走するかのように輝いています。