メイズ・ランナー(2014)|フル動画を無料視聴したいなら【1作目】

メイズ・ランナー

謎の巨大迷路を突破せよ!

映画『メイズ・ランナー』のフル動画を無料視聴する方法をシリーズ網羅でレコメンド! 気になる動画の有無もアクセス可能で視認。
今すぐ『メイズ・ランナー』を見るなら動画リンクをチェック。
メイズ・ランナー

原題:The Maze Runner(「メイズランナー」) / アメリカ(2014年) / 日本公開:2015年5月22日 / 113分 / 制作:Gotham Group / 配給:20世紀フォックス / 製作費:3400万ドル / 興行収入:3億4800万ドル / 次作:『メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮』(2作目)、『メイズ・ランナー 最期の迷宮』(3作目)


(C)2014 Twentieth Century Fox Film.

動画
▼『メイズ・ランナー』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 字幕or吹替

VOD2 Huluで動画を見る ノイズ無し

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

[PR] 以下のアイコンで視聴可能性大!
動画配信情報は2022/01/14時点。

U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『メイズ・ランナー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

エンタメ大作を追いかけよう!
壮大な世界観で観客を圧倒させるような作品はそれだけの魅力がある証拠です。そんな迫力のあるエンターテインメントを楽しむなら、動画配信サービスを利用すればお得です。シリーズものを一気見するときも便利で、いちいちレンタル店でDVDを借りる必要はありません。時間が空いた時にちょっと映画を鑑賞するつもりでスマホで見るのもOK。さらには家に帰ってからパソコンやテレビでもじっくり満喫するのも最高の体験ができます。ディラン・オブライエン出演の「メイズ・ランナー」動画へ直送。

「無料」は迷子にならない!
ミステリアスな世界観で話題となった1作目「メイズ・ランナー」も見てみるとこんなにワクワクする展開はないと思うほどにエキサイティングです。無料トライアルでウェス・ボール監督の「メイズ・ランナー」も見れるのでしょうか。配信さえされていればサブスクリプションサービスでもバッチリとウォッチできます。利用開始は難しくないです。

「メイズ・ランナー」はどこ?
クリーチャーも出てくるサスペンスアクション映画である「メイズ・ランナー」の配信場所についてですが、それはこのフルムビバースでオンライン動画配信サービスの各アイコンで綺麗に並べています。なので面倒な時間をかけたくない人にぴったりです。カヤ・スコデラーリオ出演の「メイズ・ランナー」フル動画を視聴できる確実なVODはすぐに判明しますし、そこから動画に移るのも簡単なことです。きっと画質が低いのではないか、そういう不安もオールナッシング。「メイズ・ランナー」の動画のクオリティはじゅうぶんに保証されていますし、インターネット環境さえ整っていれば最高の再生でスムーズにエンディングまで観れます。

『メイズ・ランナー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

『メイズ・ランナー』は「Netflix」で見られる?


Netflixは字幕でも吹替でも大丈夫です。字幕しかないということもありません(作品によります)。少なくとも『メイズ・ランナー』にその心配はいらないでしょう。もし翻訳がついていない動画だったらどうするのかという不安を感じることもないので、快適さはバッチリです。

『メイズ・ランナー』は「Amazonプライムビデオ」で見られる?


Amazonは『メイズ・ランナー』のようにシリーズものになっている映画に対する安心なサービスです。仮に1作目しか見放題でなくとも、それ以外の映画をデジタルレンタルなどで鑑賞できるという手段が残されているのです。これならば続きが観れないとガッカリすることはありません。

『メイズ・ランナー』でも不正動画はダメ


大人気シリーズの1作目『メイズ・ランナー』を無料で見ること自体は違法ではないものであり、今では正規の方法が提供されています。なので悪い事だと考えなくてもいいです。しかし、著作権侵害コンテンツにぶちあたらないようにじっくりと考えないといけません。例えば、「mixdrop」「cloudvideo」「vidoo」「upstream」「aparat」「clipwatching」などは一例ではあるのですが、全て不正サイト的な扱いになっています。しかも、そのサイトの数は増え、さらにコンテンツの数は無限に増えています。なので『メイズ・ランナー』を無料視聴するうえでもオフィシャルサービスだけにし、他へと寄り道しないという姿勢が大事になってくるのです。

『メイズ・ランナー』配信ログ

  • 2020年10月16日時点での『メイズ・ランナー』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『メイズ・ランナー』無料動画を見る前に

『メイズ・ランナー』のあらすじ


アメリカで大ヒットを記録したジェームズ・ダシュナーのティーン向け小説をもとに、謎の巨大迷路に閉じ込められた若者たちの運命をスリリングに描いたサスペンススリラー。『メイズ・ランナー』の製作はエレン・ゴールドスミス=バイン、ウィク・ゴッドフリー、マーティ・ボーウェン、リー・ストールマン。監督はウェス・ボール。ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラーリオ、アムル・アミーン、トーマス・ブロディ=サングスター、キー・ホン・リー、ウィル・ポールター、パトリシア・クラークソン、ブレイク・クーパーなどが出演する。高い壁で囲まれたエリアに、記憶を失った1人の少年が姿を現す。明らかに普通ではないその環境。そこには月に1回の頻度で彼と同じような若者が生活物資と共に送り込まれており、彼らはコミュニティを形成して暮らしていた。普通であればここから脱出を考える。しかし、そうはいかない。ものものしい壁がそびえたち、エリアの周囲には巨大な迷路があり、その謎を解明しなければ外界へ戻ることはできない。なぜこんな状況に追い込まれているのかもわからない。迷路の扉は夜になると閉ざされ、朝が来るまでに内部の構造が変化してしまうという複雑な仕組みで突破は困難。その都度、臨機応変にチャレンジするだけの驚異的な体力と精神力が求められる。若者たちは脱出を図るべく迷路の探索を続けるが…。

『メイズ・ランナー』の感想(傑作?駄作?)

E:3.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)
「メイズ・ランナー」
●『メイズ・ランナー』無料ホームシアター
若手の俳優総出演のアメリカの人気小説の映画化シリーズの第1弾。公開当時は「進撃の巨人」っぽい世界観で少し話題になったりもしたが、基本はかなりオリジナリティあふれる展開が続きます。舞台は壮大ですが、セット自体は迷路しかないので、案外低予算で済むのかもしれません。「キューブ」の派手にしたバージョンですね。本作で良かったのはユニークな設定と、この手のヤングアダルト系で多い恋愛話があまり目立たなかった部分でしょうか。
●『メイズ・ランナー』フルムビムリョウ:f00385  
エンターテイメント性は抜群に良かった。途中でモンスターが当たり前のように現れることに驚きはしたが、メイズだけではストーリーが保たない。だからそこは許容できる範囲。それよりも実験にしてはあまりに壮大すぎるというツッコミはあるのと、いくらなんでもあそこまで正確に機能する迷路が作れるなら、他の諸問題なんで解決できるだろうという疑問はある。でも細かいことは気にしてはダメ系のノリなので、そこは忘れてスルーしよう。
●『メイズ・ランナー』フリーランナームービー:M-11 
1作目が一番良いですね。珍しくなにも解決しないまま続編に託す潔さも良し。まあ、最も難しい部分を2作目以降に丸投げしているからこその面白さかもしれないけど。コンセプトは原作が売れるだけのことがあって面白いし、セットや、VFXもかなり完成度高くハイクオリティで出来上がっている。また、深すぎず気軽にスリルを味わえる作品になっているのかなと思います。どうりに人気があるわけです。日本でももっと支持を集めてもおかしくないのに。