エンド・オブ・ホワイトハウス|フル動画を無料視聴できるサービス【字幕&吹替】

エンド・オブ・ホワイトハウス

このアメリカ大統領は、最強

映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』のフル動画を無料視聴する方法を、一瞬で動画に移動できるように、最速スピードでナビゲートしています。
今すぐ『エンド・オブ・ホワイトハウス』を見るなら動画リンクをチェック。
エンド・オブ・ホワイトハウス

原題:Olympus Has Fallen(「オリンパス・ハズ・フォーレン」「エンドオブホワイトハウス」) / アメリカ(2013年) / 日本公開:2013年6月8日 / 120分 / 制作:Millennium Films / 配給:アスミック・エース / 次作:『エンド・オブ・キングダム

https://youtu.be/m_B12QhGHUQ
(C)2013 Olympus Productions, Inc

動画
▼『エンド・オブ・ホワイトハウス』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 多機能視聴

VOD2 Huluで動画を見る 不快広告無し

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

VOD9 Gyaoで動画を見る

[PR] 以下のアイコンで視聴可能性大!
動画配信情報は2022/06/29時点。

U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Netflix ▼Netflix
Amazon ▼Amazonビデオ
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『エンド・オブ・ホワイトハウス』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなのエンタメはここにある!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスはそれだけのスリルがあります。そんな手に汗握るスペクタクルな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを上手く使いましょう。レンタル店でDVDを借りるのがいつもだったという人でも、ネット配信は一度味わえば病みつきになります。時間がない人は通勤通学途中のちょっとした時間にスマホで見るのもOK。家に帰ってじっくりテレビで鑑賞タイムでも楽しいです。ジェラルド・バトラーやアンジェラ・バセット出演の「エンド・オブ・ホワイトハウス」動画へ直送。

「無料」はエンタメを揺るがす!
メリッサ・レオ出演の迫力満点なアクションサスペンス大作「エンド・オブ・ホワイトハウス」クラスの映画をどんどん無料で見れてしまうというのはなかなかに最高です。ビデオオンデマンドサービスにお任せください。トライアルはエンタメ大事件を引き起こしてくれます。アントワン・フークア監督の「エンド・オブ・ホワイトハウス」も含めて無料視聴で発散してください。

「エンド・オブ・ホワイトハウス」はどこ?
破壊的なとんでもない事件をセンセーショナルに描く「エンド・オブ・ホワイトハウス」は高画質で見たいもの。サブスクリプションサービスは常にクオリティが維持されますので、一般投稿動画サイトとはわけが違います。モーガン・フリーマン出演の「エンド・オブ・ホワイトハウス」を視聴できるVODは無限の候補の中からどれなのか気になると思います。ここではアイコンで提示。もちろんどれでも高画質で鑑賞できるのでそこは安心してください。アーロン・エッカート出演のシリーズ化も進んでいる「エンド・オブ・ホワイトハウス」は逃さずに。といってもそんなにレアというわけではないので、これを見逃してもう見れなくなってしまったということもないでしょう。ただし、変動は気づきにくい面もあります。それぞれのオンライン動画配信サービスの無料期間トライアル中に見るにしてもその間に配信が終わってしまうことに無自覚になってしまわないように、まずはなるべく早く見るということを意識するといいでしょう。

『エンド・オブ・ホワイトハウス』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

『エンド・オブ・ホワイトハウス』は「Netflix」で見られる?


字幕でも吹替でも映画は好きな方法で見たいものです。Netflixではどうなのか。『エンド・オブ・ホワイトハウス』の再生中に字幕と吹き替えは自由に切り替えることができます。このサービスはさらに英語字幕なども表示できるケースがあり、相当に利便性の点で一歩抜きんでています。

『エンド・オブ・ホワイトハウス』は「Amazonプライムビデオ」で見られる?


Amazonは字幕と吹き替えの切り替え作業が少し面倒なのですが、見れることには変わりないです。『エンド・オブ・ホワイトハウス』を見るときはそれよりも見放題対象になっているかを気にするべきでしょう。字幕しか見放題対象になっていないということも起きたりします。

『エンド・オブ・ホワイトハウス』でも不正動画はダメ


不正をしているサイトを自動警告するシステムはありません。なぜならそういう違法サイトは星の数よりも多いのでキリがないのです。『エンド・オブ・ホワイトハウス』を違法に扱っていてもサイト自体は閉鎖しづらいです。すぐにコピーサイトが量産されます。そこであなたにできるのはなによりもそんな危険な動画サイトに近寄らないことです。『エンド・オブ・ホワイトハウス』を見れたものではありません。

『エンド・オブ・ホワイトハウス』配信ログ

  • 2020年7月7日時点での『エンド・オブ・ホワイトハウス』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」です。

▼『エンド・オブ・ホワイトハウス』無料動画を見る前に

『エンド・オブ・ホワイトハウス』のあらすじ


ジェラルド・バトラーが製作・主演を務め、モーガン・フリーマン、アーロン・エッカート、メリッサ・レオら豪華キャスト共演で描くアクションサスペンス。『エンド・オブ・ホワイトハウス』の製作総指揮はアビ・ラーナー、ジョン・トンプソン、トレバー・ショート、ボアズ・デビッドソン。監督は『クロッシング』のアントワン・フークア。アンジェラ・バセット、ディラン・マクダーモット、アシュレイ・ジャッドなどが共演する。アメリカ独立記念日の翌日となる7月5日、綿密に練られたテロ計画によりホワイトハウスが襲撃、占拠される前代未聞の事態が発生。あまりにも一瞬にアメリカの中枢部は崩壊する。大統領を人質にとったアジア人テロリストは、日本海域からの米軍第7艦隊の撤収と核爆弾作動コードを要求し、ひっ迫した状況はさらに深刻化。こうなってくるとこれはもはや世界的な緊急事態となる。誰もが手をこまねくなか、かつて大統領専属のシークレットサービスとして活躍していたマイケルが、この誰もが絶望を感じていた難攻不落の要塞と化したホワイトハウスへの潜入に成功。大統領救出に向けて動き出すが…。

『エンド・オブ・ホワイトハウス』の感想(傑作?駄作?)

E:3.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)
「エンド・オブ・ホワイトハウス」
●『エンド・オブ・ホワイトハウス』無料ホームシアター
大統領選、誰にすればいいのかなんて、ジェラルド・バトラーに決めてもらおう。この男ともっとも相性がいい奴がアメリカを統べる人間にふさわしいものだ。やはりいきなりホワイトハウスが爆撃されたり、襲撃されたり、占拠されたりしても動じない人間が適切だ。軍隊に頼らずとも独力で状況を打破できる個人突破力もほしい。なにより肉弾戦こそが全てと言い張れる度胸が必要だ。さあ、我こそは大統領になりたいという人は、挑んでいくとよい。
●『エンド・オブ・ホワイトハウス』フルハウスシネマ:f00836 
壮大すぎて流石アメリカって感じ。いまだにこういう映画を作れるあたり、この国、911テロもたいしてこたえてないのではないかと心配になるほど。アメリカを守ってるのはジェラルド・バトラーということが共通認識として成立している世界。ホワイトハウスの陥落も大したことはない。実際にこういう事が起こらないとは限らないが、アメリカがどれだけホワイトハウスを大事にしているかがわかりますね。意外と呆気なく終わった陥落でした。
●『エンド・オブ・ホワイトハウス』フリーバトラムービー:E-11
世界最強のリーダーは誰かと聞かれたら、この映画のアメリカ合衆国大統領ベンジャミン・アッシャーの名を答えておけばいい。ホワイトハウスが襲撃された場合、軍が駆けつけるまで「15分」かかるという事実を基に描いたらしいが、よくその情報だけでここまで物語を膨らませたものである。主人公以外のシークレットサービスが雑魚同然だが、しょうがない。活躍の邪魔だからね。アメリカは正義というか、ジェラルド・バトラーは正義ですね。