そらのレストラン(2018)|フル動画を無料視聴したいなら【選択肢多め】

分かち合う大地で、一緒に

映画『そらのレストラン』のフル動画を無料視聴する方法を、数だけをズラリと並べたリンクに惑わせることなく、明快にレコメンド中。
今すぐ『そらのレストラン』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:そらのレストラン / 日本(2018年) / 日本公開:2019年1月25日 / 126分 / 制作: / 配給:東京テアトル 


(C)2018「そらのレストラン」製作委員会

動画
▼『そらのレストラン』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 解約簡単

VOD2 Huluで動画を見る 良質環境

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

[PR] 以下のアイコンで視聴可能性大!
動画配信情報は2021/11/03時点。

U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV
FOD ▼FOD

▼『そらのレストラン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

感動の映画も揃っている!
いろいろな悩みを抱えながら人間関係を深めていくような作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを活用しましょう。旧作を見るためだけのネット配信ではありません。今は劇場公開作を見るための割引クーポンをポイントでゲットできるサービスもあるので、どうしても見たい映画があるなら登録する価値あり。最大でタダで映画館鑑賞をできる体験はなかなか味わえません。「そらのレストラン」動画へ直送。

「無料」より安いものなし!
「財布と相談しよう」そんな一歩待つ姿勢は必要ないかもしれません。無料お試しがあるので後々で支払いは先送りできます。ドラマチックな映画「そらのレストラン」もどうぞ。何事にも最初はあるように登録日の瞬間をベースポイントにして一定の期間、諸々の用意されているコンテンツを無料で試用できてしまうという夢のようなノーリスクサービスです。「解約って登録したすぐ後にでもできるのですか?」「今日にでも登録した後にやめることは可能なのかな?」その質問のアンサーはシンプル。その日のうちにでも可能です。登録するだけで一回は試してみて、その後に利用を続行するかを考えるのが便利です。深川栄洋監督の「そらのレストラン」もアリ。

危険だけが迫ってくる!
違法な動画サイト等はお友達になれるような存在ではありませんので気を付けてください。大泉洋主演の「そらのレストラン」もダメです。リターンさえあれば利用したくなるかもしれませんが、利益どころか骨の髄まで害を与える、マイナス100%の有害性です。これは否定できない深刻なものです。あまりそれで損害を受けたという体験談を聞かないかもしれませんが、それは人には言えないためであり、実際は発生しています。動画共有サイトは誰でもアップロードできるぶん、とにかく無法地帯になっているので、そんな地雷原からはただちに立ち去りましょう。「そらのレストラン」も正しく。

「そらのレストラン」はどこ?
現在は新作もそこまで待たせることなくネット配信されるのがスタンダード。無料動画も試しやすいです。大泉洋主演の「そらのレストラン」へGO。しかし、よく知っている方なら言うまでもないでしょうが、サービス稼働中のストリーミングビデオの数は一昔前とは比べ物にならないほど増大しており、全体の把握は至難の技です。本上まなみ出演の「そらのレストラン」フル動画を視聴できるユーズフルなVODはどれか。各自で用意されている作品ページではその映画の配信フリートライアルビデオをアイコンで通知中。複雑な表示でも何でもなく、パッと見ただけで取り扱い状況が把握できます。アイコン画像が非表示のときは、未配信かもしれません。「これだけを登録しておけばOKです!」とゴリ押しするようなことはしません。それはさすがにユーザーを無視しすぎていますから。マキタスポーツ出演の「そらのレストラン」もいろいろと変動するので気を付けてください。映画館に勝るものはないというこだわりはわかりますが、サブスクリプションサービスはそのサポートも可能。鑑賞料金が割引にならないか、調べる価値はあるでしょう。

『そらのレストラン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年10月16日時点での『そらのレストラン』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」「FOD」です。

  • 2019年11月13日時点での『そらのレストラン』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「auビデオパス」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『そらのレストラン』無料動画を見る前に

『そらのレストラン』のあらすじ


『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』に続く、大泉洋主演の北海道を舞台に描いたヒューマンドラマシリーズ第3弾。『そらのレストラン』の製作は伊藤亜由美、プロデュースは森谷雄。監督は『いつまた、君と 何日君再来(ホーリージュンザイライ)』の深川栄洋。本上まなみ(設楽こと絵)、岡田将生(神戸陽太郎)、マキタスポーツ(石村甲介)、高橋努(富永芳樹)、石崎ひゅーい(野添隆史)、眞島秀和(朝田一行)、安藤玉恵(石村美智)、庄野凛(設楽潮莉)、鈴井貴之(稲熊)、風吹ジュン(大谷佐弥子)、小日向文世(大谷雄二)などが共演する。北海道せたな町の海が見える牧場で、牛を飼いながらチーズ工房を営む亘理は、妻のこと絵、娘の潮莉の家族3人、そして気の合う仲間たちと助け合いながら、この静かに時間の流れる環境で幸せを噛みしめながら暮らしていた。そこには邪魔をするような騒がしさはない。さらに東京からやって来た牧羊を営む神戸も加わって、それぞれが生産する食材を持ち寄っては、充実したフードに触れ、食材のおいしさを楽しんでいた。それはとても美味しいことは間違いなく、どこかにその評判が届いたのかもしれない。そんな彼らの生み出す貴重な食材を目当てに、札幌から有名レストランのシェフがフラリとやって来る。彼の調理により、食材がさらに魅力的になることに感動した亘理は、この味をもっと多くの人たちに知ってほしいとさらなる普及ができるのではと考え、仲間とともに1日だけの限定レストランをオープンさせることを思いつき、行動に出る。

・大泉洋「(“ミスター”こと鈴井貴之と)同じ映画に出たなんて、前回は『ガメラ2 レギオン襲来』までさかのぼるんじゃないですかね。今回はセリフこそ交わしていないですが、同じ場面にいますからね。ふと見たら、緊張してらして、かわいらしかったです。マネージャーから“ご飯、食べましたか”って聞かれて、“いや、大丈夫。食べると集中力がなくなるから”って答えていて、新人かと思いました(笑)」

『そらのレストラン』の感想

フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)
「そらのレストラン」
●『そらのレストラン』無料ホームシアター 
北海道シリーズ過去2作のような、綺麗な絵本フェチが妄想する小さくまとまった箱庭ではないというのが重要。最新作は、ちゃんとしたシンプルかつ無駄のない映画を魅せてくれる。過去2作もこよなく美しい画は愉しめたけれども、監督のカラーが強過ぎて受け付けない「これだとちょっとな」と思っていた観客も多かったのではないか。深く鋭く繊細に演じられる極上のキャストが平凡で温かい大地で育まれ、のびのびと生きているのが最高に素晴らしい。
●『そらのレストラン』FILMAGA 
フィクションですがリアルベースみたいです。伊藤亜由美プロデューサーが夫婦、兄弟ときて次は仲間を描きたいと思っていたというお話は実際にせたな町で農業や酪農、漁業を営んでいる「やまの会」という方々をモデルにしているそうです。途中に挿入される世武裕子さんの歌も素敵だし最後にかかるスカートの澤部渡さんの伸びやかな高音の歌声もせたなの風景にとてもマッチして心地よかったので、地方ムービーとしては最良のアットホームさでした。
●『そらのレストラン』MOVIX 
北海道三部作の3作目となっていますが、これはシリーズではないので、お話は続きとかじゃないです。大泉洋さんはこういった役柄を演じさせると流石の好演で褒めるしかない。奥さん役の本上まなみさんもぴったりハマっていますし、脇を固める岡田将生さん、マキタスポーツさん、高橋努さん、そして演技は初めて見ましたが石崎ひゅーいさん、さらにドラマ性を引き立てる物語のキーパーソンとなる小日向文世さんが見事なコラボを披露してます。