ハリー・ポッターと賢者の石|フル動画を無料視聴【1作目】

シリーズ第1弾。世界を魅了した魔法が始まる

映画『ハリー・ポッターと賢者の石』のフル動画を無料視聴する方法をシリーズ完備でレコメンド整理! 混乱させる無数のリンクはありません。
今すぐ『ハリー・ポッターと賢者の石』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Harry Potter and the Sorcerer’s Stone(「ハリーポッターと賢者の石」) / アメリカ(2001年) / 日本公開:2001年12月1日 / 152分 / 制作:Heyday Films / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費:1億2500万ドル / 興行収入:9億7400万ドル / 次作:『ハリー・ポッターと秘密の部屋

動画
▼『ハリー・ポッターと賢者の石』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 字幕or吹替

VOD2 Huluで動画を見る 機能充実

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

[PR] 以下のアイコンで視聴可能性大!
動画配信情報は2021/08/12時点。

U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『ハリー・ポッターと賢者の石』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

マジカルな体験ができます!
世代を超えて末永く愛されている作品はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんなファンタスティックな映画を観たいときは、動画配信サービスを活用しましょう。このサービスはシリーズものに強く、一挙配信していることもあります。さらにダウンロード機能もあるものもあるので、事前にダウンロードしておけば、通信制限を気にすることなく、外出先で自由に安心して鑑賞することができます。「ハリー・ポッターと賢者の石」動画へ直送。

「無料」より安いものなし!
初めてのドキドキで心臓が落ち着かない皆さん。まずは無料体験にトライして心の不安を払拭してみませんか。「ハリー・ポッターと賢者の石」もどうぞ。たいして難しい計算ではないですが、劇場の映画代は1700円~1800円、高いとそれ以上します。でもVODはその1回分の料金で映画を無数に見られるのです。最高ではないでしょうか。「無料期間なんて都合の良いものは一瞬で終わるのでしょう?」「タイミングがどうなってくるのか、そこが問題です」そんな疑いは廃棄してください。じゅうぶんな時間があるので、動画をどんどん見ていく余裕がたっぷりあって幸せです。クリス・コロンバス監督の「ハリー・ポッターと賢者の石」もアリ。

子どもも騙そうとしてくる!
不正な動画ウェブサイトは何かにつけてリスクを潜ませているので適法性・実用性の二点で非推奨。それでダニエル・ラドクリフ主演の「ハリー・ポッターと賢者の石」の視聴はダメです。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。これは本当に時間の無駄になってしまいます。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。ハイリスクなサイトの怖さはじゅうぶんわかったでしょうが、回避するのも簡単です。使わなければいいだけの話。単純です。「ハリー・ポッターと賢者の石」も健全に。

「ハリー・ポッターと賢者の石」はどこ?
VOD配信のオープン日はその作品のデジタル配信の提供日から推察することも。確実性はないですが判断支援になります。アラン・リックマン出演の世界中の人を魔法にかける「ハリー・ポッターと賢者の石」へもGOです。ところが、どのVODでお目当ての作品が配信しているのでしょうか。一応、Google検索で映画タイトルをググるとVODが示されますが、それは一部にすぎません。ルパート・グリント出演の「ハリー・ポッターと賢者の石」を視聴できるVODはどれなのかウズウズしながらもかなり気になると思います。無料動画を夢心地で見るためにも配信情報の収集は必須。このページでは最も肝心な該当作品を配信しているVODを「ハリー・ポッターと賢者の石」であろうともアイコン表示。面倒な確認作業をショートカットして時間を有効活用できます。フルムビバースが類似サイトと明確に異なる特徴は、掲載されているVODの充実さであり、隅から隅までまんべんなく確認可能。未利用VODが無料体験の扉になります。

ホームシアターのススメ
海外の映画に「字幕」と「吹き替え」のチョイスは欠かせません。エマ・ワトソン出演の大人気シリーズ「ハリー・ポッターと賢者の石」の字幕、もしくは吹替、どちらも選択するのは無料なのですから自由。動画を観れることが一番に大事です。家の無料映画館になる? あなたはホームシアターを持っているでしょうか。最近は高解像で鮮明な映像を映し出すことができ、なおかつ値段も安いものが登場しています。これでスマートフォンはちっぽけな存在に見えてきます。映像を映す場所は壁がいいでしょうし、部屋のデザインを検討し直すのも良いかもしれません。マギー・スミス出演のマジックワールドへ迷い込める「ハリー・ポッターと賢者の石」も最高級に。当然サンタクロースのプレゼントのように夢心地のうちに手に入るものではありません。それなりの設備投資が必要になります。それは個人差も出てくるでしょう。詳しくは家電屋さんか、解説サイトを参照すべきですが、ひとつ言えるのは最初はお高くても達成感は格別ということ。

『ハリー・ポッターと賢者の石』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年2月27日時点での『ハリー・ポッターと賢者の石』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『ハリー・ポッターと賢者の石』無料動画を見る前に

『ハリー・ポッターと賢者の石』のあらすじ


世界的大ヒットを記録したJ・K・ローリングのベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズを実写化した映画化第1弾で、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソンらがデビューした記念すべきファンタジー。『ハリー・ポッターと賢者の石』の製作総指揮はクリス・コロンバス、マーク・ラドクリフ、マイケル・バーナサン、ダンカン・ヘンダーソン。監督はクリス・コロンバス。リチャード・ハリス、マギー・スミス、アラン・リックマン、ロビー・コルトレーン、イアン・ハート、ゾー・ワナメイカー、ワーウィック・デイビス、デビッド・ブラッドリー、リチャード・グリフィス、フィオナ・ショウ、ハリー・メリング、トム・フェルトンなどが共演する。両親を失い、意地悪な伯母夫婦の家庭で孤独に育った少年ハリー・ポッターは、11歳の誕生日を迎えた日、魔法界のホグワーツ魔法魔術学校から入学の招待状が届く。それは思わぬ出来事で、最初はさっぱり理解できない。そのことをきっかけに、亡くなった両親が魔法使いだったことや、自身もその血を受け継いだ魔法使いであることを知ったハリーは、ホグワーツに入学。その場所は自分のこれまでの常識が全く通用しない世界。仲間とともに学園生活を送る中で自分の能力に目覚め、だんだんとこの魔法世界にも馴染んでいく。しかし、かつて両親の命を奪った闇の魔法使いがハリーを狙っていることがわかり…。

『ハリー・ポッターと賢者の石』の感想

フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)
「ハリー・ポッターと賢者の石」
●『ハリー・ポッターと賢者の石』シネマトゥデイ  
ご存知世界的に有名なファンタジー映画。もうすっかりクラシックになってしまったのだろうか。当時の熱狂っぷりは凄かった。まず原作小説のムーブメントが凄まじく最新刊が発売されるたびに本屋では長蛇の列。その影響力はとんでもなく、それまで売れなかった児童向けファンタジー小説が人気ジャンルとして確立し、出版業界は大儲けできた。もはやハリーポッターの前では本屋も映画館も土下座するしかない。そんな時代の革命作品をときに思い出す。
●『ハリー・ポッターと賢者の石』VUDU  
意外に明言が多いのが好き。「敵に立ち向かうためにはとても勇気がいる。しかし、友人に立ち向かうためにも同じくらい勇気がいるものじゃ」実はこのセリフは最終作への伏線になっている。この作品は王道に見えて裏ではテンプレを破壊していく展開を続編が進むたびに迎えていく。ハリーはただの運命の生き残った男の子ではなかった。そんなことを思い返しながら、この1作目を見ていると色々な発見に気づいていけるだろう。子役がほんと可愛いな~。