天空の蜂(2015)|フル動画を無料視聴している配信は?【映画で夢心地に】

天空の蜂

原発を廃棄しなければ原発にヘリを落とす!

映画『天空の蜂』のフル動画を無料視聴する方法をシンプルに紹介。動画探しに迷走することはもうありません。
今すぐ『天空の蜂』を見るなら動画リンクをチェック。
天空の蜂

原題:天空の蜂 / 日本(2015年) / 日本公開:2015年9月12日 / 138分 / 制作: / 配給:松竹 / 製作費: / 興行収入:10.8億円


(C)2015「天空の蜂」製作委員会

動画
▼『天空の蜂』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 多機能視聴

VOD2 Huluで動画を見る 良質環境

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

[PR] 以下のアイコンで視聴可能性大!
動画配信情報は2021/12/14時点。

U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu
⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Netflix ▼Netflix
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV
FOD ▼FOD

▼『天空の蜂』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

緊迫の展開に息も忘れる!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスは映画が一番。スペクタルな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを上手く利用しましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2パターン。ひとつは単体作品ごとにレンタルするもので、少数の映画でいいならこれがベスト。もうひとつは対象作品が見放題になるもので、月額や年額でいいので、多くの作品をたっぷり鑑賞できるので、非常に充実しています。綾野剛出演の「天空の蜂」動画へ直送。

「無料」にいつでも着地!
江口洋介出演の実写映画「天空の蜂」を観るつもりでも安心です。無料期間ということで支払いは一定の間は無くなるかもしれません。その期間中に何かの制限がかかるわけではありません。動画がいつもどおり高画質ですし、フル動画になっていますし、綺麗な再生環境が常に用意されています。あくまで支払いがかからないという初心者の無料優遇みたいなものです。これが終わると有料になりますがその期間中でも解約は可能です。決して一度利用すると引き返せないというわけではないです。堤幸彦監督の「天空の蜂」もアリ。

「天空の蜂」はどこ?
仲間由紀恵出演の実写映画「天空の蜂」の動画を見つけるのはそこまでの至難のミッションではありません。仕組みさえわかっていれば大きなトラブルもなく、無事に目的を果たせると思います。ただ自分ひとりだけでは何かと面倒です。オンライン動画配信サービスの数が多いからです。本木雅弘出演の「天空の蜂」フル動画を視聴できるVODはいつでも調べることができる…それがこのフルムビバースの助けになる面です。アイコンで整理しているので長い文章を読んでいく必要性は全くありません。柄本明出演の想定外な緊迫シチュエーションサスペンスドラマ映画「天空の蜂」でも選択は自由ですが、アイコンが表示されていないとき、それは配信が無いということなので少し別の手段を考えないといけません。レンタルショップか、DVDを買うか…。それが気持ちが進まないというのであれば、やはり配信を待つしかなくなってくるでしょう。

『天空の蜂』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

『天空の蜂』は「Netflix」で見られる?


日本映画である『天空の蜂』はNetflixで配信されていたことがあります。でも今もずっとそうなのかは登録日に確かめないとダメでしょう。もしかしたら数日中に配信が終わってしまうかもしれません。タイトルで調べるだけで終わるので失望しないためにもこの作業を忘れないように。

『天空の蜂』は「Amazonプライムビデオ」で見られる?


Amazonの見放題はあくまでプライム会員の人だけです。通常のアカウント作成だけでは利用はできません。ただ『天空の蜂』が見放題になっているのかをチェックすることは誰でもできます。この見放題以外でもAmazonでは映画動画を観ることはできてしまうので少し複雑です。

『天空の蜂』でも不正動画はダメ


違法性のある動画は『天空の蜂』でも深刻な被害をもたらしています。それだけでなく個人でも問題です。例えばそんなサイトにアクセスするとどこでもいいのでクリック・タップすると変な場所に飛ばされてしまい、わけのわからない広告を見せられたり。それは不正サイトのよくある手口であり、アクセス利用者を動画を見せるようにみせかけてスパムに誘導しています。『天空の蜂』が安全に観れるわけもないです。

『天空の蜂』配信ログ

  • 2020年9月5日時点での『天空の蜂』の動画配信
  • 「U-NEXT」「Hulu」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」「FOD」です。

▼『天空の蜂』無料動画を見る前に

『天空の蜂』のあらすじ


ベストセラー作家の東野圭吾が1995年に発表した同名小説を、話題作を多数手がける堤幸彦監督が映画化したサスペンス大作。史上最悪の原発テロ事件解決に向けて奔走する人々の8時間のドラマを描いた。『天空の蜂』の照明は木村匡博、美術は相馬直樹、録音は田中靖志。江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、柄本明、國村隼、石橋蓮司、竹中直人、向井理、佐藤二朗、光石研、落合モトキ、やべきょうすけ、手塚とおる、永瀬匡、石橋けい、松島花などが出演する。1995年8月8日、自衛隊用の最新大型ヘリコプター「ビッグB」が何者かにより遠隔操作されて動き出し、関係者の心臓は止まりそうなくらいにショックを受ける。最新大型ヘリコプターといっても一般向けのものではない。完全に専用機であり、しかもそれはまだテクノロジーとしても公開していないような秘密裏のもので、なぜコントロールされてしまったのかはわからない。それだけでも問題であったがあろうことか福井県にある原子力発電所「新陽」の真上に静止する。さっぱり理解できない行動に警察を含む社会は大混乱するが、犯人は「天空の蜂」と名乗り、国内すべての原発を廃棄するよう要求。そのいきなりの要求に対して、すみやかに従わなければ爆発物が搭載された「ビックB」を原発に墜落させると冷酷に宣言する。それは大事故を意味していた。その最悪が起きてしまえば、単に炎上するだけではない、世界的に稀に見る放射能漏れ事故によってこの周辺は人が住めなくなってしまう。「ビッグB」を開発した設計士の湯原と、原発の設計士・三島は、事件解決のためにあらゆる知識を導入して力を尽くすが…。

【タイトルミスしていませんか?】
「天空のハチ」

『天空の蜂』の感想(傑作?駄作?)

E:3.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)
「天空の蜂」
●『天空の蜂』無料ホームシアター 
原作にはなかったというあのラストシーンに対して、恐らく見る人によって様々な思いがあるのでしょう。「すごくリアルに現代社会をばっさり斬っているかのようだけど実はただのエンターテイメント」っていう映画の方が散乱している世の中。だから私はあのラストシーン含めて1つの映画として良かったと思います。「ただのそういうエンターテイメント」から少しずれたというか。本当に核心に迫るような具体的な現実を少し受け取れた気がします。
●『天空の蜂』フリーハチシネマ:f00247
演技がいつの時代だというくらい大袈裟すぎではと思うところがありましたが、テーマが明確で、その古さもまた味かなと思います。安易なメッセージを発信するプロパガンダではなく、ちゃんとサスペンスとして作ってありますし。昨今の原子力発電を取り巻く環境は複雑で、様々な意見があるのは百も承知。この映画で描かれる現場の技術者の皆さんの真摯さは決して嘘ではないでしょう。堤監督作は毎回人を選びますが、今回も相変わらずですね。
●『天空の蜂』フルムビテロ:H-19
単なる原子力発電所でのテロ事件というだけでもとんでもない一大事だが、この映画ではそれに加えて大型の無人ヘリがのっとられてしまうというオマケまでついてくる。そのため、リアリティは完全に度外視という感じだ。なのでツッコむのはやめた方がいい。技法や演出はさておき、作り手のこうしたいという情熱はガンガン伝わってくるし、1995年の小説の映画化をしっかり311以降にバージョンアップしているのも素晴らしい仕事だっただろう。