トロールズ(2016)|無料動画をフル視聴【1作目】

アカデミー賞でも評価された名曲

映画『トロールズ』のフル動画を無料視聴する方法をエンジョイ保証でレコメンドしています! ランキングサイトへの誘導はありません。
今すぐ『トロールズ』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Trolls / アメリカ(2016年) / 日本公開:2017年8月(DVDスルー) / 93分  / 制作:DreamWorks Animation / 配給: / 製作費:1億2500万ドル / 興行収入:3億4400万ドル / 次作:『トロールズ ミュージック★パワー

動画
▼『トロールズ』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 翻訳対応

VOD2 Huluで動画を見る マルチ対応

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

[PR] 以下のアイコンで視聴可能性大!
動画配信情報は2021/11/02時点。

TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『トロールズ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなにも魅力が拡散中!
楽しい愉快な世界観で観客を魅了してくるエンターテインメント性たっぷりな作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなエンジョイできる映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。これはネット配信であり、有名作や大作が注目を集めがちですが、マイナー作品や日本では劇場公開されなかった作品も揃っています。そうした作品をスマホなどで時間があいたときに少しずつ観ていくのも意外な楽しみにつながるでしょう。「トロールズ」動画へ直送。

「無料」で感謝!
プラスアルファではないですけど、無料のサービスお試しという、感謝したくなる救いの手のような利用促進特典があったりします。CGアニメーション作品「トロールズ」もどうぞ。私たちはいろいろな出費を余儀なくされる生き物です。美味しい食べ物も食べたい。欲しい衣服がある。旅行にだって行きたい。せめて映画くらいは安く観てもバチはあたらないはず。「無料はいいけど、その途中で退会すると?」「やっぱりそういうことはできないようになっているの?」そんな謎も解決。とくにどうにもなりません。何もペナルティはありません。そのままアカウント削除もできますし、あとでやっぱりまた利用も可です。マイク・ミッチェル監督の「トロールズ」もアリ。

有害サイトは追っ払おう!
なお、巷に溢れる笑顔になれるはずもないイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それでアナ・ケンドリックも声で出ている「トロールズ」の鑑賞はダメです。問題点は常にあちこちに潜んでいます。例えばよくネット上に散乱するリーチサイトの中には有害サイトへのリンクを張っているものも多々あります。それは無料と偽り、詐欺的な広告をクリックさせようと狙ったり、不利益しかありません。健全な動画をお得に選びましょう。「トロールズ」は嬉しく安心に見ないといけません。

「トロールズ」はどこ?
気持ちを抑えなくて結構。ミュージカルアニメーション「トロールズ」へもGOです。しかし、そう単純にはいかせないのが、VODを展開する企業の多さであり、加えて配信作品の状態も毎日変化するという、一筋縄ではいかない複雑さです。ジャスティン・ティンバーレイク出演の「トロールズ」を視聴できるVODはどれなのかウズウズと気になると思います。手当たり次第に動画を探しまわるのは骨折り損のくたびれ儲けになるばかりで疲労感MAX。いい加減に時間を無駄にするのは誰でも嫌な気分になるものです。このページさえあれば最終チェックだけにすぐに完了です。リーチサイトは特定の誘導だけを目的としたものであり、中には悪質な場合もありますが、フルムビバースは異なります。1作目「トロールズ」だけに専念。配信サービスを示すアイコンがズラリと並べば、そのぶん選択の幅が多いです。その中でも未利用のものをセレクトして無料視聴へGOです。

家族にバレない?
家族でVODを利用する際にどうしても心配になるのが「見せたくない作品があるのだけど使い分けできるのかな?」という諸事情への配慮。いろいろな事情が各家庭にあるはずです。例えば「トロールズ」は違いますが小さいお子さんには視聴は適切ではない作品もあるでしょうし、完全な大人向け作品であればコンテンツのサムネイル一覧に並んでいるのも不適切です。また、自分の視聴履歴が他人に見られるのは不快だという人もいます。VODの中には同一料金でアカウント分けができるという親切機能を備えたものもあるので、揉め事を回避して平穏に共有することができます。「トロールズ」は子どもでも楽しく。

海賊版サイトは無料ではありません
無料を謳っていたとしても「トロールズ」の違法アップロード動画には手を出してはいけません。その理由は法的な問題はもちろん、そもそも無料などではない、実際の被害を与えるからです。例えばあなたの個人情報が悪用されればその損害は映画代金以上なのはすぐにわかること。だったら素直に映画館で鑑賞するのがマシです。ストレス解消になる賑やかな映像作「トロールズ」が無料で鑑賞し放題?…あり得るでしょうか。正規サービスでないならばあり得ません。相手に乗せられないようにするには最初から公式提供しか使わないと徹底することです。海賊が助けてくれることは現実にはないです。

『トロールズ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年3月21日時点での『トロールズ』の動画配信
  • 「TSUTAYA」「dTV」「Amazonビデオ」「Rakuten TV」です。

▼『トロールズ』無料動画を見る前に

『トロールズ』のあらすじ


『シュレック』『カンフー・パンダ』『ヒックとドラゴン』でおなじみのドリームワークス・アニメーション製作のトロールたちの活躍を描く3DCGアニメ。監督はマイク・ミッチェルとウォルト・ドーン。アナ・ケンドリック、ジャスティン・ティンバーレイク、ズーイー・デシャネル、クリストファー・ミンツ=プラッセ、グウェン・ステファニー、ジェームズ・コーデンなどが出演する。どんな苦難も音楽さえあれば乗り越えられる。歌と踊りとハグが大好きな小さな生き物トロールたちは天敵のベルゲンから隠れて森で平和に暮らしていた。不幸な生き物のベルゲンはトロールを食べると幸せになれることを発見し、それ以来トロールたちを探し食べ続けていたのだ。見つかればもちろんこの平穏な暮らしも終わってしまう。トロールの王の娘であるポピーは、かつてベルゲンから仲間を守った父親に感謝を捧げようと大規模なパーティーを行うがベルゲンに見つかり、仲間のトロールはさらわれてしまう。このままでは大変なことになってしまう。じっとしていられないポピーはひねくれ物のブランチから隠れ家を無理やり借りて残った仲間たちを隠し、勇気を振り絞って単身でさらわれた仲間の救出に向かうが…。

『トロールズ』の感想

フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)
「トロールズ」
●『トロールズ』映画無料夢心地 
なぜこの作品が日本で劇場公開されなかったのだろう。キャラクターが気持ち悪いからだろうか。それだったら悲しい。その「見た目に惑わされず、正直に生きて、他者を理解しよう」というのが本作のテーマなのに。日本はとんだ残酷国家なのか。もちろんこのテーマは今話題の人種差別や移民排除の問題を子どもたちにもわかりやすく伝え、共生社会の構築を提案するとても志の高い作品なのである。その想いを日本も受け止めるべきだっただろうに。
●『トロールズ』FILMAGA 
とにかく音楽にめちゃくちゃ気合が入っている。ディズニーなんかよりもはるかに音楽が命のアニメーション映画です。開幕&EDに「September」って、それは大絶賛したくなりますよ。そうじゃなくてもティンバーレイクをはじめ何人もの歌唱力おばけがその歌声をぶちまけまくってくれてる時点で親指をグッとですよ。「CAN’T STOP THE FEELING!」も文句なしで名曲だし、何回でもリピートできる。最高の耳がハッピーな作品です。
●『トロールズ』CRUNCHYROLL 
ストーリーは分かりやすく、「トロールを食べると幸せになれる」って言い伝えを信じる世界で歌って踊り、ハグのルーティンで幸せに前向きに生きる小さなトロール種族を、体格が大きくてマイナス思考なベルゲンがつけ回す。でも、勧善懲悪ものにはならない。そこがこの物語のポイント。キラキラにポップな映像。しかし、随所に散りばめられた、少し毒のある演出と、アメリカンチックないさぎ良い笑いが独特の雰囲気で病みつきになります。