トガニ 幼き瞳の告発

この子たちの未来のために、行動する

映画『トガニ 幼き瞳の告発』のフル動画を無料視聴する方法をズシンとレコメンドしています! 悪質広告は皆無です。
今すぐ『トガニ 幼き瞳の告発』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Do-ga-ni / 韓国(2011年) / 日本公開:2012年8月4日 / 125分 / 制作: / 配給:CJ Entertainment Japan

『トガニ 幼き瞳の告発』予告編

(C)2011 CJ E&M CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED.

動画
▼『トガニ 幼き瞳の告発』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る ポイント動画

VOD2 Huluで動画を見る 一時停止可

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

VOD9 Gyaoで動画を見る

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
Netflix ▼Netflix
Amazon ▼Amazonビデオ
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『トガニ 幼き瞳の告発』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

動画が心に刻まれる!
社会の裏に潜む苦しんでいた人々にスポットをあてた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスが便利です。メリットもたくさんあって、例えば「韓国映画を見たい」と思ったときは製作国で検索できます。場合によっては字幕や吹き替えを選べるものもあるので、ユーザーの需要に合わせられるのが支持される理由です。ネット配信であれば、スマホでもパソコンでも自由自在です。

「無料」より安いものなし!
しかも、初めてのあなたにだけのビギナーズ・トライアルとしてお得な無料体験が準備されています。これは初回に限定して決められたタイムスパンの間、サービスを無料利用でき、動画も視聴できます。つまり、ちょっとした無料ホームシアターのお手軽ネット版です。「解約がすぐできない仕様なら怖くて手を出せない」「退会したいと思った私を阻むものはないですかね」そんな恐れは忘れましょう。登録よりも解約の方がラクチンで、思いついた時にその場でウェブサイトやアプリですぐに退会にシフトできます。ファン・ドンヒョク監督の「トガニ 幼き瞳の告発」もアリ。

法令上でもアウトです!
不正な動画ウェブサイトは危険な落とし穴があるもので適法性・実用性の二点で非推奨。それでコン・ユ出演の「トガニ 幼き瞳の告発」の視聴はダメです。問題点は常にあちこちに潜んでいます。例えばよくネット上に散乱するリーチサイトの中には有害サイトへのリンクを張っているものも多々あります。それは無料と偽り、詐欺的な広告をクリックさせようと狙ったり、不利益しかありません。見返りを期待するものではないのですが、後悔をしたくないなら、公正な動画サービスコンテンツが一択なのは自明です。

あなたの選択は自由!
作品がネットサービス上での配信が始まると、VODでも取り扱いが連動して始まるものです(まれに先行する場合も)。ところが、喜んでばかりもいられない。というのもとんでもない数のVODの中から、視聴したい作品を取り扱うものを判断しないといけない面倒な作業の存在が…。社会的な問題を痛烈に描く「トガニ 幼き瞳の告発」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページはそういう時に真価を発揮します。フルムビバースでは「この作品を取り扱っているVODはこれです」とわかるようにアイコンで表示。しっかり定期的な更新もしているので安心です。他サイトでは特定のサービスを勧めるだけで、配信状況をリアルタイムで更新しません。でもフルムビバースはそこも対応。誰にでも初めてはあるものです。最初の一歩の踏み出しは何をすべきか困惑したりもします。それでもそこから新しい趣味が切り開けたりします。これは良い機会だと考えましょう。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際はどういう映画であっても再生機器の条件を満たす必要が「トガニ 幼き瞳の告発」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。場合によってはAdobe Reader SilverlightなどのプラグインやJavaScript Cookieが有効でなければいけないこともあります。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

表現規制を避けるなら
映像は表現規制があるのは普通です。勘違いしている人も多いですがこれは表現の自由を守るためのものです。政府からの検閲を防ぐために業界自主規制でルールを作り、表現が暴走しないようにコントロールしています。規制と言ってもアウト表現があるものではないので年齢によってはたいていのものが見れます。しかしネット動画の場合は子ども視聴者とすみ分けのためにフィルタリングではなくユーザーでアカウント使い分けをすることになるのが一般的。VODは映像の柔軟性と作品表現幅が広いものなのです。心にドシンをくる「トガニ 幼き瞳の告発」も規制なしでどうぞ。

高評価作品は観る価値あり
闇雲に映画を漁るのもそれはそれで宝探しのようでワクワクしてきますが、最小の労力で可能な限り高評価の映画を観ていくのも良いものです。駄作に出会ってガッカリということも避けられますし、何よりもレベルの高い作品を見ることで鑑賞眼も鍛えられます。目安となるのは「アカデミー賞」など著名な映画賞を受賞した作品、もしくは適正なレビュワーによってランクされた作品をチョイスしていくことです。インパクトが凄まじい「トガニ 幼き瞳の告発」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のある映画に触れることで新しい扉が開けます。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているソーシャルコミュニケーションを増進させていくSNS。映画を見た後にもその感想などを情熱そのままに語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。誰もが言葉を失う「トガニ 幼き瞳の告発」の鑑賞体験をTwitterやFacebook、Lineなどで流せば、その作品をまだ知らない人にも知ってもらうチャンスになり、そこから新しいフレンドや仲間ができる繋がりを広げることも。コミュニケーションを円滑にするなら映画関連のタグなどを用いてみるのも良いです。Twitterなら「#映画好きと繋がりたい」「#映画好きな人と繋がりたい」をプラスしましょう。

『トガニ 幼き瞳の告発』もしくは関連作の無料動画を見つけるには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年9月24日時点での『トガニ 幼き瞳の告発』の動画配信
  • 「Netflix」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」です。

▼『トガニ 幼き瞳の告発』をさらに知る

韓国のある聴覚障害者学校で実際に起こった性的虐待事件を映画化し、韓国社会に波紋を起こしたサスペンスドラマ。『トガニ 幼き瞳の告発』の製作はオム・ヨンフン、ナ・ビョンジュン。郊外の学校に赴任した美術教師のイノは、寮の指導教員が女子生徒に体罰を加えている現場を目撃する。それは絶対にあるまじき行為だが、当たり前のように行われており、そこに何も罪の意識はないようだった。やがて、その女子生徒が校長を含む複数の教員から性的虐待を受けていることを知ったイノは、その事実を告発し、子どもたちとともに法廷に立つ決意を固めるが…。

★『トガニ 幼き瞳の告発』のスタッフ


監督:ファン・ドンヒョク
脚本:ファン・ドンヒョク
音楽:モグ

★『トガニ 幼き瞳の告発』のキャスト


コン・ユ、チョン・ユミ、キム・ヒョンス、チョン・インソ、ペク・スンファン

★『トガニ 幼き瞳の告発』の評価

IMDbRTMETA
8.0??%??
映画comY!FM
3.9???3.9
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『トガニ 幼き瞳の告発』の感想

●『トガニ 幼き瞳の告発』映画無料夢心地
主人公は聴覚障がい者の学園に美術の先生として赴任してきたが、そこでは立場や地位が高い事を利用し、言葉の喋れない児童に性的暴行を繰り返す職員らの存在があった。なんとかその非道を止めようとするが…という話。実話である。その事実にただただ無力感に襲われる。救いなのは、この映画がきっかけで世間がこの事件を知り、また裁判が行われ、有罪になったということだ。逆に本作がなかったらと思うと、ゾッとする。映画の力は侮れない。
●『トガニ 幼き瞳の告発』シネマトゥデイ 
こんなにも観てて苦しく辛い映画は初めて。声を上げられない弱者を利用する汚い大人と、その権力に追従して正義が捻じ曲げられる世界が、本当に許せない。弱者はそうやって泣き寝入りするしかないのか。子供達が暴行を受けていたという事実の再現だけでもみてて辛いのに、周りの大人の非協力的な態度、見苦しい責任逃れ等みていてとても不快だったし、腹立たしかった…。後味も決して良いものではないし、むしろバッドエンド。それでも観てほしい。
●『トガニ 幼き瞳の告発』BILIBILI
韓国で実際に起きた障がい者施設での教師による生徒への性的暴行事件を映画化した作品。映画ではどの程度の脚色がなされているかはわからないが、事実ならおぞましく、哀しい事件である。この映画が韓国で上映されたのは、いくつかの係争は続いていたものの、加害者の中には復職をしていた人もいた時期らしい。世間の関心も薄れ、司法が加害者を裁いていないこの時期に、よくこんな告発映画を作ったところに、製作者の正義がうかがえる。
●『トガニ 幼き瞳の告発』109シネマズ 
子役の演技もすごい。大人も素晴らしい熱演だが、子役はもはや演技のレベルを超えている。ちょっと怖いくらい、自然だ。一応、配慮しながら子役が感情移入しないように、感情とかは伝えずに行動だけを指示してやったらしいけど、にしてもとんでもない演技だった。映画公開後元になった事件の再捜査が行われて判決が覆り、新たな法も出来たそうですが、公開されなければ事件は闇に埋もれたままだったはず。まだまだこういった事件が沢山あるのかな。