ストーリー・オブ・ウィキリークス 正義と犯罪の狭間

それは正義か、はたまた犯罪か

映画『ストーリー・オブ・ウィキリークス 正義と犯罪の狭間』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 雑多なリンク、迷惑な広告はありません。
今すぐ『ストーリー・オブ・ウィキリークス 正義と犯罪の狭間』を見るなら動画リンクをチェック。

アカデミー長編ドキュメンタリー賞受賞のアレックス・ギブニー監督が、ジュリアン・アサンジと彼が立ち上げたウィキリークスに迫るドキュメンタリー。製作はアレックス・ギブニー、マーク・シュミューガー、アレクシス・ブルーム。ウィキリークスはアメリカ史上最大規模の機密情報漏えい事件に加担し、議論の的となったウェブサイト。彼らが暴き出すことはいつも一線を超え、私たちの社会を揺るがすインパクトを与える。アサンジの盛衰と並行してアメリカ陸軍兵士ブラッドリー・マニングに焦点を当てる。

原題:We Steal Secrets: The Story of WikiLeaks / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開:2015年4月(DVDスルー) / 129分 / 制作:Jigsaw Productions / 配給: 

ストーリー・オブ・ウィキリークス~正義と犯罪の狭間 (字幕版) – 予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『ストーリー・オブ・ウィキリークス』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
世界中で起きている問題に焦点をあてることができるドキュメンタリーの鋭い視点を活かせば知見を増やせます。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く利用していくのが良いです。ネット配信はそうしたマイナー作品を取り扱っていることも多く、普段はDVDを借りるほどではない場合でもラクラクと気軽に視聴できます。難しそうだとためらう必要はなく、誰でも自由に参入できるのでオススメです。

「無料」より安いものなし!
しかも、ウキウキな気分で小躍りしたくなる初心者ボーナスとしてサービス体験を無料で試食感覚で実施できます。誰しもが欲しいものはいっぱいあるものです。映画は劇場で観ると作品ひとつで1800円程度かかります。たくさん見るならキツイ負担です。でもVODは映画1回分の料金でひと月で動画を山ほど見れるのです。「最初の10分だけが無料という残念なやつでは?」そんなもったいぶるようなことはしません。配信されているのは冒頭数分でも予告動画でもない、正真正銘の映画本編であり、フル動画なので大丈夫です。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。最悪の状況は経験した人間にだけわかります。個人情報の拡散は津波のように止められません。名前、メールアドレス、クレジットカード番号、カメラで撮られた顔の画像など、拡散した情報を削除することは事実上不可能なので、気を引き締めましょう。もしこれらのブラックサイトの利用を誰かに推奨されても、その口車に乗せられてはいけません。断固拒否です。

使うべきはどれ?
「友達もみんな使っているみたいだし、この映画いいよって勧められたし…」だったらもう足踏みすることもないでしょう。一方でこんな体験談も。「昨日は配信されてたのに、今日また見たらどこにも動画がない!」こういうことが起こってしまうのがVODの取り扱い注意な弱点でもあり、注視が必要です。「ストーリー・オブ・ウィキリークス 正義と犯罪の狭間」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときは視聴可能なVODをこのページで要チェック。いきなり何も考えずに登録するよりも、まずはおおまかな配信状態を認識しておくと「しまった!」と後悔する事態を回避できます。世の中にはサイトなど何億何兆とありますが、このフルムビバースは安全かつ対等な動画紹介に特化しており、どんなユーザーも不正広告等には導いたりはしません。ビギナーズラックという言葉があるように、VODも未体験時ほどラッキータイミング。無料動画は目と鼻の先にあるので手を伸ばしましょう。

古い作品ならもしかして…
動画配信サービスを使わなくても映画を合法的に無料で見られる場合があります。これはその作品がかなり昔の映画の場合に限って使える手法です。その作品がパブリックドメインであれば、実はネットにアップロードされたフル動画を視聴しても何ら問題はありません。聞き慣れない言葉かもですが、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態のことを指し、映画にも著作権が切れる特定の法的なタイミングがあるため、該当する作品は基本的に保護されておらず自由に扱えるというものです。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「ストーリー・オブ・ウィキリークス 正義と犯罪の狭間」でもあります。例えば、今では誰でも所有しているスマートフォンですが、映画などの大容量動画の長時間再生となると、それなりのスペックが求められます。少なくとも安い低価格スマホだと、再生がカクつくこともあるかもしれません。スマホで映画鑑賞するなら、大画面で高画質&優れたCPU性能のものを選択すると後悔しません。ただし、スマホならば各VODごとに専用アプリがあるので、そこまで真剣に機能性を考えなくても視聴に不便しないです。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と表示されて全然ページに移動しない! そんなにっちもさっちもいかない困った事態が起きていませんか? それは広告ブロックツールに原因がある可能性があります。AdBlockやGhosteryといった広告強制非表示の拡張機能は一見すると便利ですが、何の問題もないサイトの挙動にも影響を与え、動画視聴や購入を妨害することがたまに報告されています。「ストーリー・オブ・ウィキリークス 正義と犯罪の狭間」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

パスワードは大事
バリエーションに富むVODを最初に使い始める際に、たいてい必要なのがアカウント作成。そのときに設定するパスワードではセキュリティに気をつけましょう。情報管理が徹底している企業がほとんどですが、万が一、本来は関係ない他の粗雑なサービスで同様の情報が流出すると大変です。そのためにも、パスワードは推測されない複雑なものにすること(「password」「123456」などはダメ)、パスワードの使い回しをしないこと…この留意事項を必ず順守です。安全な「ストーリー・オブ・ウィキリークス 正義と犯罪の狭間」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

『ストーリー・オブ・ウィキリークス 正義と犯罪の狭間』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ストーリー・オブ・ウィキリークス』をさらに知る

★スタッフ
監督:アレックス・ギブニー
脚本:アレックス・ギブニー

★キャスト
ジュリアン・アサンジ、ブラッドリー・マニング

★『ストーリー・オブ・ウィキリークス』の評価

IMDbRTMETA
6.991%??
映画comY!FM
???????
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ストーリー・オブ・ウィキリークス』の感想

●無料動画ワールドシアター
匿名により政府、企業、宗教などに関する機密情報を公開するウェブサイトを運営し、たびたびその名をニュースで聞くことが多い「ウィキリークス」。今やこういうサイバー上での内部告発も日常茶飯事になりました。しかし、一番暴露されるべきは闇はウィキリークス自身な気がします。こいつらの存在は一体どうなっているのか。そこにどんな闇があるのか。それとも何もないのか。そんな部分にまで踏み込んでいくまさにリークな作品です。
●シネマトゥデイ 
批評はおおむね好評で、ハリウッド・レポーター紙は「スパイスリラーのように展開する」と絶賛しているこのドキュメンタリー。やはりこういう謎を暴いていく作品は楽しい。そして、この楽しさ、言い換えるなら快感的な充実こそウィキリークスの人たちが抱えているものなのかもしれない。実はすべての人がリークしたい願望を持っている、そんな思いも抱いた本作。あなたはこのドキュメンタリー、そしてウィキリークスという存在をどう見るだろうか。
●ユナイテッドシネマ 
逮捕されたとかしないとか。議論の渦中で雲隠れする掴めない存在「ウィキリークス」。そして、その謎めいた存在を暴露するドキュメンタリーが、「エンロン 巨大企業はいかにして崩壊したのか?」や「ヤバい経済学」を手がけたドキュメンタリー作家アレックス・ギブニー監督の新作として公開されました。その全容を知りたい人は必見です。私たちには関係のない事のように思えますが、実はインターネットという世界でつながっています。
●DAILYMOTION
これこれを暴露してやろうなんてみんな考えることかもしれないが、これは規模が違う。なにせ国家権力さえも標的にするのだから。むしろ小さい相手には見向きもしない。大企業、政治家、その他の大物。全ての世界の頂点に君臨するものの秘密の箪笥をひっかきまわすコソ泥。それは義賊なのかもしれないが、非合法である時点で彼らは不気味な監視社会を巧妙に隠れ蓑にしているだけかもしれない。それでもいつかこれが人ではなくなるような気も。