PR

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密|フル無料動画期間は?【3作目】

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密
映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』のフル動画を視聴する方法を、前作セットで紹介中です。今すぐ『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を見るなら動画リンクをチェック!危険な無料動画はゼロです。
ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

原題:Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore / アメリカ(2022年) / 日本公開:2022年4月8日 / 143分 / 制作: / 配給:ワーナー・ブラザース / 前作:『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』 

[PR]動画

▼『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の動画リンク▼

U-NEXTで動画を見る
Huluで動画を見る
TSUTAYAで動画を見る
-
-
YouTubeで予告動画を見る

[PR] 以下のアイコンで視聴可能性大!
動画配信情報は2023/09/05時点。

U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TELASA ▼TELASA
dTV ▼dTV
Amazon ▼Amazonビデオ
Crank ▼クランクイン!ビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !
3.『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』動画を視聴

魔法のように映画も近くに!
映画館を家に設置できればいいのですが、それは無理かもしれないけど、サブスクリプションサービスで映画館っぽいものを自宅にいつでも用意することはできます。これぞマイシアターです。ソファで好きなスナックを食べながら映画鑑賞するのもいいものです。魔法のように劇場を自分のもので独占できます。3作目「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」のような映画もバッチリOKです。

無料は魔法ではありません!
オンライン動画配信サービスが無料になるなんて魔法みたいという気持ちもしてきますが、「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」でもそういうことがありうるのがこの無料期間トライアルの最高のメリットのひとつ。そこで見られる映画に品質低下はないので自由に満喫して満足できるでしょう。デビッド・イェーツ監督の「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」でも楽しんでください。

「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」はどこ?
シリーズものは一気に動画鑑賞したいところですが、エディ・レッドメイン出演の「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」も見れるものはあるのでしょうか。これまでの配信傾向から言えば視聴はできる可能性が高いです。ジュード・ロウ出演の「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」の配信サービスはこのフルムビバースでいつでも整理中。海外映画の配信は比較的タイミングが早くなっているので案外といきなり配信してくれることも多いです。アリソン・スドルやマッツ・ミケルセン出演の「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」を見た後は他の関連映画も見たくなりましたか。そういうときはもっと映画を扱っているサービスを優先するといいでしょう。

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』または関連作の動画を探すには上記のリンクへ

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』は「Netflix」で見られる?


Netflixは『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を見れるのか。配信としては比較的あり得ることなのですが、それでもチェックは忘れずに。字幕と吹き替えは動画再生中に切り替えることになります。切り替えはいつでも自由にできるので安心です。

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』は「Amazonプライムビデオ」で見られる?


Amazonは字幕と吹き替えが別になっているケースが多いので注意です。『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の字幕動画を見たいのか、吹き替え動画を見たいのか、そこをあらかじめ決めておかないとダメです。字幕も吹替もクオリティはじゅうぶんです。

不正な『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』無料動画はダメ


字幕であろうとも吹き替えであろうともそれが違法動画だというのならば視聴は論外。『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を不正に扱っているサイトは普通にあります。それを知らないということは言い訳にならないものです。『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』は人気作ですが、鑑賞するならオフィシャルの動画配信サービスなどを利用するのは当然のことです。

▼『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』動画を見る前に

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』のあらすじ


あの魔法の世界のさらなる秘密に迫る。大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの前日譚で、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの冒険を描く「ファンタスティック・ビースト」シリーズの第3弾。『ファンタスティックビーストとダンブルドアの秘密』の製作総指揮にはニール・ブレア、ダニー・コーエン、ジョシュ・バーガーなどが名を連ねる。監督は『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』のデビッド・イェーツ。エディ・レッドメイン(ニュート・スキャマンダー)、ジュード・ロウ(アルバス・ダンブルドア)、マッツ・ミケルセン(ゲラート・グリンデルバルド)、アリソン・スドル(クイニー・ゴールドスタイン)、ダン・フォグラー(ジェイコブ・コワルスキー)、エズラ・ミラー(クリーデンス・ベアボーン)、ジェシカ・ウィリアムズ(ユーラリー・ヒックス)、カラム・ターナー(テセウス・スキャマンダー)、ビクトリア・イエイツ(バンティ・ブロードエーカー)、ウィリアム・ナディラム(ユスフ・カーマ)、キャサリン・ウォーターストン(ティナ・ゴールドスタイン)などが出演する。魔法動物を愛する魔法使いのニュートはニューヨークで史上最悪の黒い魔法使いグリンデルバルドの陰謀に巻き込まれてしまって以来、この運命から逃れられなくなっていた。恩師のアルバス・ダンブルドアも深くかかわっていることが判明し、今やグリンデルバルドは仲間たちを集め、闇の勢力を増している。このまま放置すれば魔法の世界はマグルも含めて大変なことになってしまう。そこでダンブルドアはチームを作り、事態の収拾にあたらせようとする。しかし、敵は強大で着実にその支配力を増し、ついには魔法世界の中心部さえも我が物にしようとする。ニュートたちはその勢力と対峙する中、ダンブルドアの家族に隠された秘密を知ることになり、それはこの不安定な運命を揺れ動かしていく。物語の結末は『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の動画からぜひどうぞ。

【タイトルミスしていませんか?】
「ファンタスティックビーストとダンブルドアの秘密」

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の感想(傑作?駄作?)

E:3.8,F:4.0,Y:3.6
フルムビバース独自ランク
B(ファン満足の良作)
「ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密」
●『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』無料ホームシアター
ジョニーのグラードは完全に闇落ち力で圧倒的狂気と支配感あったけどマッツさんのグラードはカリスマ性が凄くて心が氷のように感じるという怖さがあり、これはこの映画に合っています。今作は冷酷な映画です。今回は動物達の出番が割とあってその辺はワクワクすると思いますし、動物が物語の重要な部分を担っているので忘れるわけにもいきません。ダンブルドアの秘密は明かされても彼だけは幸せになれないのは可哀想。
●『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』フルブルドアシネマ
ファンタビはハリーポッターシリーズみたいな隙のある学生中心の話じゃなくて、スーツ着た大人の魔法使い達の魔法や戦いになっているのですごくスタイリッシュでアダルトな感じがあって、そこが好きです。最初から最後まで魔法ワールドに満ちているのでそれだけでも最高になれると思います。でもハリポタを全然知らない人は見に来てはいけないです。これはハリポタ知識としては90点くらいとれる人じゃないと。
●『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』フリークリーデンス
前回とはグリンデルバルトの配役が変わり、ジョニーデップからマッツ・ミケルセンになっていることを知らずに見てしまったらどうなるのかな。全然出てこないぞとなるかもしれない。説明が欲しいね。物語上の違和感のない説明をね。ジェイコブは人間らしさが溢れてていいキャラしているのでそこは安心しました。ずっとこのままピュアでいてほしい。3作目は色んな形の愛を表現しているのでそこは重要なのでしょう。

(C) 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved Wizarding World TM Publishing Rights (C) J.K. Rowling WIZARDING WORLD and all related characters and elements