ザ・スイッチ / Freaky|フル動画を無料視聴【字幕つき】

ザ・スイッチ

連続殺人鬼?女子高生?

映画『ザ・スイッチ』のフル動画を無料視聴する方法を、ダイレクト紹介で整理中。
今すぐ『ザ・スイッチ』を見るなら動画リンクをチェック。
ザ・スイッチ

原題:Freaky / アメリカ(2020年) / 日本公開:2021年4月9日 / 102分 / 制作:Blumhouse Productions / 配給:東宝東和 

映画『ザ・スイッチ』本予告編<4月9日(金)公開>

(C)2020 UNIVERSAL STUDIOS

動画
▼『ザ・スイッチ』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 字幕&吹替

VOD2 Huluで動画を見る 日本語翻訳

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

▼『ザ・スイッチ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

スリルも大事な人生の薬!
毎日がルーチンワークで飽きてきませんか。学校に行く、仕事に行く、家事をする、そんな日常を離れるのに映画というのはぴったりです。劇場に行けなかった人は動画配信サービスを使うのです。今ではネット動画の大本命時代。そういうものを知らない人も今から知ればいいというだけです。これで映画の楽しみはいつでも持ち歩けたも同然です。バカっぽい作品もスリリングな作品も自由に観まくっていくのが最高なのです。「ザ・スイッチ」動画へ直送。

「無料」で自由自在!
「無料お試しというのを聞いたけど、なんか詐欺っぽくないだろうか」そういう不安もわかりますが、動画配信サービスのトライアルは信頼できるサービススタート支援なので大丈夫です。「ザ・スイッチ」もどうぞ。常に映画を観れるということを大事にするなら、ネット動画は最適です。お試し中でも映画はフルで鑑賞できます。中途半端な動画で片付けられるわけでもないですし、1作品までという制限があるわけでもありません。クリストファー・ランドン監督の「ザ・スイッチ」もアリ。

殺人鬼よりも恐ろしい!
なお、イリーガルな動画サイトは凶悪なシリアルキラーのようなもの。それでキャスリン・ニュートン主演の「ザ・スイッチ」の鑑賞はダメです。例えば、動画を表示できるように見せかけても再生ボタンっぽいものをクリックやタップしても変なページに移動してしまいます。それが繰り返されるのです。そうなってしまうと最悪なことに動画を見れないという以前にあなたのパソコンやスマホに深刻な悪影響を与えることになってしまいます。「ザ・スイッチ」も正しく視聴するのがベストです。

「ザ・スイッチ」はどこ?
最近公開映画を対象外にしているわけでもありません。アラン・ラック出演の「ザ・スイッチ」でも観れます。しかし、そのチャンスが訪れても配信している場所がわからないと意味はありません。まずはそれを確認しないといけないのですが、どうしたらいいのでしょうか。ヴィンス・ホーン出演の「ザ・スイッチ」を配信しているVODの種類はどれくらいで、どれをチョイスするべきなのか。その答えを簡単に見つけられるのがこのページです。情報は記事更新時点のものです。配信サービスをアイコンで整理しています。スラスラと文字を読むでもなく、視覚的にわかるので、配信を把握するのに数秒で済むのです。「ザ・スイッチ」動画はそこまで扱いが弱いわけではないので苦労はしないでしょう。

「ザ・スイッチ」は字幕?吹替?
外国映画はたいていは字幕と吹き替えに分かれます(場合によっては字幕しかないものもあります)。そこで「ザ・スイッチ」をどう見るべきか。本作は字幕でも目で追うのに苦労するものではありません。セリフも少なく、映像で楽しませるので問題はないでしょう。「ザ・スイッチ」がオリジナル版に近い状態で満喫するという目的を第一にしているのであれば、字幕でもじゅうぶんです。

「ザ・スイッチ」無料動画?
「ザ・スイッチ」を無料で観るという欲望はOKですが、違法性のある場所を回避しないといけないので、それはスルーできません。そうした場所を紹介するという不正サイトも世の中には多いです。なんとかしてそうしたものと縁を切らないといけません。このサイトでは問題のあるサイトは最初からシャットアウトしているので一切の関係はありません。「ザ・スイッチ」も合法的なエンジョイができます。

『ザ・スイッチ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

『ザ・スイッチ』は「Netflix」で見られる?


Netflixはホラー作品も豊富に揃っており、『ザ・スイッチ』のような小粒の映画を観たい人にはうってつけです。配信の有無はすぐに確認できます。ただし、こういうタイプの映画は配信終了の時期も唐突に来るのでしっかりと確認を怠らないでください。

『ザ・スイッチ』は「Amazonプライムビデオ」で見られる?


一言で言えば見られる可能性は高いです。ジェイソン・ブラム制作のホラー映画の取り扱いは豊富です。『ザ・スイッチ』が見放題に並んでくれることはあるでしょう。状況によっては単品レンタルになってしまい、プライム対象ではないかもしれません。

▼『ザ・スイッチ』無料動画を見る前に

『ザ・スイッチ』のあらすじ


ホラーの話題作やヒット作を数多手がけるジェイソン・ブラムが製作、『ハッピー・デス・デイ』シリーズのクリストファー・ランドンが監督を務め、気弱な女子高生と連続殺人鬼の身体が入れ替わってしまったことから巻き起こる恐怖を描いた異色ホラー。『ザ・スイッチ』の製作総指揮はクーパー・サミュエルソンとジャネット・ボルトゥルノ。キャスリン・ニュートンとヴィンス・ホーンが共演し、アラン・ラック、ケイティ・フィナーラン、セレステ・オコナーなどが脇に揃う。家でも学校でもいろいろなストレスが多い中でひたすらにじっと耐えるという生活を送る冴えない女子高生のミリー。今日も学校では虐められ、先生にさえも意地悪をされ、1日中が散々だった。その夜、アメフトの応援後に無人のグラウンドで母の迎えを待つことになる。母は家族の喪失感に耐え切れずに酒に溺れてしまい、この日もおそらく私のことは忘れている。孤独に沈む彼女に、背後から指名手配犯の連続殺人鬼ブッチャーが忍び寄る。それは「ブリスフィールド・ブッチャー」として噂されてはいたが、まさか実在するとは思わなかった。この殺人鬼は人を容赦なく殺し、その残酷さで有名だった。同級生も殺されたとか言われていたが、それも本当のことだったのか。鳴り響く雷鳴とともにブッチャーに追い詰められ、助けもない中で謎めいた短剣を突き立てられたミリーだったが、一命をとりとめる。しかし、悲劇はそこから始まる。その時、2人の身体が入れ替わってしまう。ミリーは大人の中年男性の身体になったことでパニックに陥る。ということは今の自分の女子高生の身体はあの殺人鬼にとられている。きっと何かをしでかすに違いない。24時間以内に入れ替わりを解かなければ、二度と元の身体に戻れない。このままでは大変なことになってしまう。ミリーは新たな殺戮を企てる凶悪極まりないブッチャーを相手に、自分の身体を取り戻そうとするが、慣れない肉体は上手く動かせず困惑するばかりで…。

『ザ・スイッチ』の感想(傑作?駄作?)

R:83,I:6.3,M:66,E:3.4,F:3.8,Y:3.82
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)
「ザ・スイッチ」
●『ザ・スイッチ』無料ホームシアター 
ホラー作品のオマージュもたっぷりで痛快という言葉が最もふさわしいと思います。人を殺すシーンが多いので不謹慎とかあるのですが、グロテスクな映像がOKな人は見るべきです。嫌な感情を綺麗に吹き飛ばす快作。これを見れば明日見ないといけない嫌な上司とか先輩とかうざい客とかの顔を蹴り飛ばしたような気分になれます。まさにスイッチを入れてくれる映画です(そういう意味ではないのですがそれも良しということで)。
●『ザ・スイッチ』フルスイッチシネマ:f07527
残酷な惨殺シーンがあってヒギャーっとなるのですが、なぜか爽快感が勝るというスプラッタマジックをこの目で見たのです。血しぶきは格別の健康ドリンクなのか。真っ二つになっても気にならないのは感覚がマヒしているだけなのか。そんなことはどうでもいい。入れ替わったあとの2人の演技が常に笑いを与えてくれるという、これはもうお笑い芸と同じではないですか。オヤジ女子高生のジャンルはこうして開拓されていくのです。
●『ザ・スイッチ』フリーキームービー:F-3
コメディとスリラーのバランスが良いし、重くないのもいい。シリアスをかっ飛ばすバカさで押し通す。このパワースタイルはホラーに必要なものであり、でもチープではない。このへんの匙加減は今の邦画ホラーは上手くいってない部分。殺人鬼が主人公のオルター・エゴになってないとか言っている人はきっと作品の一番の核になっている部分を理解していないのでしょう。これは一種の性差別テーマが巧みに内包しているのですからね。