モータルコンバット(2021)|無料動画をフル視聴【実写映画】

モータルコンバット

残酷度パワーアップで帰ってきた!

映画『モータルコンバット』のフル動画を無料視聴する方法を強引な表示の広告ゼロでスッキリ整理。
今すぐ『モータルコンバット』を見るなら動画リンクをチェック。
モータルコンバット

原題:Mortal Kombat(「モータル・コンバット」) / アメリカ(2021年) / 日本公開:2021年6月18日 / 110分 / 制作:New Line Cinema / 配給:ワーナー・ブラザース 


(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

動画
▼『モータルコンバット』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 解約簡単

VOD2 Huluで動画を見る 字幕or吹替

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

▼『モータルコンバット』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

自分だけの映画趣味を育てよう!
どういう映画を観たいにせよ、映画を観る手段は限られます。ひとつは映画館、もうひとつはレンタルショップ、最後は動画配信サービス。最もお手軽になってくるのは動画配信サービスでしょう。アンケート調査によればその利用率はDVDを超えています。すでにメインの手段になっているのは間違いありません。ネット接続環境さえあればそれでいいのです。スマホでもパソコンでもテレビでもあなたを映画をアクセスさせるものは何でもあります。「モータルコンバット」動画へ直送。

無料期間は手招きしている!
いきなりの有料というのは少し不安なものです。もしかして自分に合わないものだったらなんだか損をした気分になってテンションは下がります。そこで「モータルコンバット」を観るなどの前に、無料期間にトライできるかをチェックしましょう。あなたはそのサービスの初回利用に該当しますか、家族の他の人は使ってませんか。無料期間になるならばその間はどんな動画を見ていても無料という基本は変わりません。サイモン・マッコイド監督の「モータルコンバット」もアリ。

「モータルコンバット」はどこ?
動画を見たいと思えばいつでも試せるのですが、大事なのは映画がどこにあるのかということ。浅野忠信やルイス・タン出演の「モータルコンバット」は配信されているのでしょうか。映画は毎日新規配信が増えたりしますし、配信終了になるものもあるのです。こうなってくると変動が大きすぎて把握が困難になってしまいます。それをチェックするには動画配信サービスサイト内での当日確認は必須ですが、このページで少し楽にすることもできます。ジェシカ・マクナミー出演の「モータルコンバット」の配信箇所の目星を付けるのです。サービスがひとつもないときはアイコンが表示されません。情報更新は適度に実施されています。古いままで放置されているようなことはないのでいつでも確認するのでOK。悪いことは言いませんが情報が古いままのサイトはやめたほうがいいです。ジョシュ・ローソン出演の「モータルコンバット」を観る以前に時間の無駄になってしまうでしょう。映画はいくらでもあります。動画は快適です。あとはそれにたどり着くまでの時間を催促にするのが先決です。

『モータルコンバット』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

『モータルコンバット』は「Netflix」で見られる?


バイオレンス過激映像で話題の『モータルコンバット』でもNetflixは規制をかけるようなことはしません。本編そのままのビジュアルで映像を眺めることができます。警戒するべきはそういう規制ではなく、配信の有無です。入念に調べてください。昔の実写映画と勘違いをしてしまわないように。

『モータルコンバット』は「Amazonプライムビデオ」で見られる?


Amazonは映画だけでなくいろいろなものを販売しているフルマーケットですので映画だけを検索しているつもりで違うものが表示されることはよくあります。『モータルコンバット』であればゲームの関連作がかなり多いのでそこは気を付けましょう。2021年の映画をチェックするようにするのです。

『モータルコンバット』でも不正動画はダメ


残酷ではないですが不正コンテンツは利用者に無慈悲な危険を与えるのは事実です。『モータルコンバット』をそんなもので観ようとすればろくなことにはなりません。例えば映画内でも最悪な事態は起きますが、リアルでそういう状況になると言葉も出ないものです。もし個人情報が流出して口座を乗っ取られたらあなたは対処できるでしょうか。失ったおカネなどは帰ってこないものです。『モータルコンバット』は公式で観るのに限ります。

▼『モータルコンバット』無料動画を見る前に

『モータルコンバット』のあらすじ


世界的にマニアックな人気を誇る過激な対戦型格闘ゲームで、1995年にも一度映画化されている「モータルコンバット」を新たに実写映画化。『モータルコンバット』の製作にはジェームズ・ワン、トッド・ガーナー、E・ベネット・ウォルシュなどが名を連ねる。監督はサイモン・マッコイド。ルイス・タン、ジェシカ・マクナミー、ジョシュ・ローソン、浅野忠信、メカッド・ブルックス、ルディ・リン、チン・ハン、ジョー・タスリム、真田広之、マックス・ファン、シシィ・ストリンガーなどのキャストが並ぶ。胸にドラゴンの形をしたアザを持つ総合格闘技選手コール・ヤングは、自身の生い立ちを知らないまま、ひたすらに己の闘争心を満たしながら金を稼ぐために戦う日々を送っていた。家族のためならこの戦いも意味がある。そんなある日、魔界の皇帝シャン・ツンがコールを倒すため、情け容赦ない殺戮をしてきた最強の刺客サブ・ゼロを送り込む。サブ・ゼロは実はコールとは浅はかならぬ因縁があったが、そのことを知らないコールは突然の怪しい存在による強襲にパニックになる。このままでは自分の命はもちろん家族も危険が降りかかる。無視することはできない。慌てるコールはこちらも突然目の前に現れた特殊部隊少佐ジャックスに言われるがまま女戦士ソニア・ブレイドと合流し、そこでこの世界の秘密を知る。ソニア・ブレイドは米特殊部隊の中尉で、人間界の戦士の中で唯一ドラゴンのあざを持たない者であり、そのことを気にしていた。そこでも謎の敵に襲われながらも連携で相手を倒す。そして地球の守護者ライデンの寺院へ向かう。そこでコールは、太古より繰り広げられてきた格闘トーナメント「モータルコンバット」の存在と、自分が魔界の敵と戦うために選ばれた戦士であることを知る。時間はない。敵はすぐそこまで迫ってきてこちらとの戦いを望んでいる。まだ準備のできていないコールたちは訓練をすることになるが、なかなかそのパワーを習得することはできない。

『モータルコンバット』の感想(傑作?駄作?)

R:55,I:6.2,M:44,E:3.2,F:3.6,Y:3.40
フルムビバース独自ランク
B(ファン満足の良作)
「モータルコンバット」
●『モータルコンバット』無料ホームシアター 
予想以上を超えたMAX予想以上のアクション映画フルオーバーで突っ走ります。とにかくアクションに特化させているのでストーリーは飾りです。肝心のモータルコンバットというイベントの開催の件も強引な説明でおしまいですから。敵味方のキャラクター、修行と能力、対戦のマッチング、ガンガンと死んでいく残機の無駄を気にしない潔さ。どれもいい。主役の影の薄さとかツッコミどころはあるけどそれは全部忘れていこう。
●『モータルコンバット』フルコンバットシネマ:f07568
メインがアジア人ばっかりになっており、サムライなのか忍者なのかそのへんはゴチャゴチャしているけどあまりに気にならない。サブ・ゼロとスコーピオンがとんでもない超能力アクションをカマしながら本気の殺し合いをしているというだけで他にじゅうぶんではないですか。これは私たちのオリンピック。こういう殺戮が欲しかったのです。グロ映像は多めなので人によっては嫌がるかもですが、大丈夫なら絶対に見ていきましょう。
●『モータルコンバット』フリーフェイタリティ:M-9
誇張無しに真田広之の殺陣が1番最高だった。ここまで愛と敬意をもってゲームの世界観を作り上げた姿勢に感動するし、これは新たなマニア涙の傑作になったと思う。本作の白眉である濃厚なアクションのノイズにはなっていない薄めの物語と、濃すぎるキャラクターたちがまた知能指数が低くていいです。「これだよ、こうゆうのが見たかったんだよ!」という歓喜がSNSのあちこちで聞こえてくるのも納得ではないでしょうか。