サイレント・トーキョー|無料動画をフル視聴【波多野貴文監督】

聖夜の東京に絶望が起きる!

映画『サイレント・トーキョー』のフル動画を無料視聴する方法を、安全な環境をしっかり整えたうえでレコメンド提供。
今すぐ『サイレント・トーキョー』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:サイレント・トーキョー / 日本(2020年) / 日本公開:2020年12月4日 / 99分 / 制作: / 配給:東映 


(C)2020 Silent Tokyo Film Partners

動画
▼『サイレント・トーキョー』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 一時停止可

VOD2 Huluで動画を見る 動画中無広告

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

[PR] 以下のアイコンで視聴可能性大!
動画配信情報は2021/11/02時点。

U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
TELASA ▼TELASA
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Netflix ▼Netflix
Amazon ▼Amazonビデオ
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『サイレント・トーキョー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

有意義な時間を過ごせる場所!
長期的な休みがあるとき、もしくはゆったりとした時間をとれるとき、そういうシチュエーションでは映画鑑賞が捗ります。動画配信サービスを使えば映画を選び放題。あとは好きにしてくれて構いません。スマートフォンを駆使することであなたの好きな状態で鑑賞できますし、動画クオリティもパーフェクト。DVDではないと嫌だという人もネットはテレビと連動できることを知っていればその不安も消し飛ぶでしょう。スムーズな再生はディスクと変わりません。パソコンでもタブレットでももちろんOKです。「サイレント・トーキョー」動画へ直送。

「無料」を見逃すな!
無料試用は知っていますか。「サイレント・トーキョー」もどうぞ。確かに今の社会ではディスク円盤をどんどん購入できる人は限られてくるでしょう。数千円を払うくらいなら動画配信サービスを使う方がはるかにお得です。何よりも映画の量が違います。「初期登録のハードルが高いのでは?」と厳しさを不安視しなくても心配無用。アカウント作成は1分で完了。これであればレンタルショップで購入するよりも面倒はないです。円盤はあくまでコレクション用のマニアアイテムになってきています。波多野貴文監督の「サイレント・トーキョー」もアリ。

油断をしていれば最悪に!
違法な動画サイト等はテロリズムよりも恐ろしい世界であり、全くスルーすることもできないものです。それで佐藤浩市出演の「サイレント・トーキョー」の再生はダメです。動画再生が高頻度で停止し、鑑賞できない事態が続発。無関係動画を途中で再生したりも。こういうのは「自分は絶対に大丈夫。そんなバカな手にはひっかからない!」と思っている人ほど痛い目を見ているのです。完全に墓穴になってしまいます。そうなりたくはないでしょう。最善は合法動画のみです。「サイレント・トーキョー」も正しく。

「サイレント・トーキョー」はどこ?
気持ちを抑えなくて結構。サスペンス映画「サイレント・トーキョー」へGO。ただし特定作業が必要に…。それを怠ると何度も言うように動画がないという事態になるのです。石田ゆり子出演の「サイレント・トーキョー」フル動画を視聴できるVODはどれでしょうか。ここでは更新日の配信中フレキシブルビデオサービスを視覚化。それは定期的にアップデートしているので配信内容が昔のままに放置されているというようなことは起きません。もちろん今日も更新しているとは限りませんが、対応VODは記事作成時点の古い情報で放置されることもなく最新版です。広瀬アリス出演の「サイレント・トーキョー」も探す手間を省くならこれが一番です。

支払い方法は?
VODは動画を見るたびに支払うものなのか。西島秀俊出演の「サイレント・トーキョー」だけを見たい場合はどうなっているのか。そのへんの質問はあるものです。まず2つに分けられます。ひとつは見放題形式。これは扱われている作品が全て自由に観れるのでお試し期間ならいくらでも無料です。もうひとつは単体をポイントで購入する形式で、これば各事前に提供されたポイントの範囲内では実質無料になっていくというスタイルになります。あなたの観たい映画だけならOKですが、それ以外の作品ともなるとやりくりが必要です。「サイレント・トーキョー」の他に鑑賞したい動画があるならば考えないといけません。

「サイレント・トーキョー」無料動画?
中村倫也出演の「サイレント・トーキョー」を無料でウォッチすることは今では全てがアウトということではなく、すでに解説したとおりのトライアルな動画範囲ではOKです。しかし、そうではないものと区別がついているでしょうか。例えば、「dailymotion」「Miomio」「9tsu」…これらは普通に思えますが明確に不正ユーザーの温床になっているために、いわゆる違法動画テロリズムの状態にあり、業界へのダメージは深刻。当然あなたもそんなもので「サイレント・トーキョー」を観るのは法律に反します。そこでオフィシャルサービスだけに特化しているのがフルムビバースですので安心して触ってください。

『サイレント・トーキョー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『サイレント・トーキョー』無料動画を見る前に

『サイレント・トーキョー』のあらすじ


「アンフェア」シリーズなど手がけた秦建日子がジョン・レノンとオノ・ヨーコの楽曲「Happy Xmas(War Is Over)」にインスパイアされて執筆した小説「サイレント・トーキョー And so this is Xmas」を映画化したクライムサスペンス。『サイレント・トーキョー』のエグゼクティブプロデューサーは石黒研三と安藤親広、プロデューサーは在原遥子、川田亮、長谷川晴彦、小柳智則。監督は『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』の波多野貴文。佐藤浩市(朝比奈仁)、石田ゆり子(山口アイコ)、西島秀俊(世田志乃夫)、中村倫也(須永基樹)、広瀬アリス(高梨真奈美)、井之脇海(来栖公太)、勝地涼(泉大輝)、加弥乃(印南綾乃)、金井勇太(高沢雅也)、大場泰正(鈴木学)、野間口徹(探偵)、財前直見(須永尚江)、鶴見辰吾(磯山毅)、毎熊克哉、白石聖、庄野崎謙などが出演する。クリスマスイブの東京。大衆は賑わいの中で浮かれている。そこにとんでもない事件が舞い込んでくるとは誰も考えていなかった。恵比寿に爆弾を仕掛けたという一本の電話がテレビ局にかかって来た。それは普通であればイタズラとみなされるくらいに荒唐無稽だった。半信半疑で中継に向かったテレビ局契約社員と、たまたま買い物に来ていた主婦は、騒動の中で爆破事件の犯人に仕立て上げられてしまう。このままではどうやっても疑いが消えずに、どんどん本当の犯人が事態を悪化させてしまうことになる。そして、さらなる犯行予告が動画サイトにアップされ、事態はますます想定していたとおりにヒートアップ。警察の行動は後手に回り、民衆は深刻にこの危機に向き合おうとしない。犯人からの要求はテレビ生放送での首相との対談であり、その大胆な行動を無視できるわけにはいかない。要求を受け入れられない場合、18時に渋谷・ハチ公前付近で爆弾が爆発するというからには事態は一刻を争う。この惨劇を止められるのか…。

・西島秀俊「映画が公開される今、テロではないですが、コロナ禍によって日本そして世界中が危機的状況になってしまった。撮影していた時よりも、映画の根底にひかれたメッセージを自分事として感じられるなと思いました」

『サイレント・トーキョー』の感想

フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)
「サイレント・トーキョー」
●『サイレント・トーキョー』無料ホームシアター 
平和ボケしてる若者の描写が多いのですが、ちょっと完全な若者蔑視な感じもありますし、そういうことなのかなとも思います。実際に今の社会を観ていると平和を軽視しているのはいい年をした大人もいっぱいいるのですから、そこに向き合わないとこの映画自体が平和ボケしていることになってしまいます。聖なる夜に爆弾のプレゼントという設定の中学生レベルというのはさすがに笑ってしまうのですが、そこは邦画品質…。
●『サイレント・トーキョー』フル東京映画館:f07473
現在の日本の状況へ警鐘を鳴らしたいのはわかるけれども、もっとスマートに描けないのだろうかという不満はあります。犯行動機がこれだけ大きな事件を引き起こしておいてそれはないだろうというものになっており、もっとこの部分を深くテーマにできないのかとも思うのですが、今の映画監督や製作陣は現実で起きている犯罪の動機とかの検証をしていないのでしょうか。世界的な犯罪事件を描くものはちゃんとしてるけど…。
●『サイレント・トーキョー』フリーサイレントシアター:T-5
99分ノンストップの衝撃は言いすぎだろう。自分勝手で不条理な日本国民を戒現するために必要なものというのもわかるが、この映画はそのスリルを提供しようとして、自分自身がその不条理に首を突っ込んでしまい、抜け出せなくなっている。サイレントとタイトルにあるように無音のシーンと凄惨な爆発音のメリハリによって演出がそこだけが極端に目立っているが、そこにストーリーが追い付いていないのも苦しい部分だった。