マイティ・ソー バトルロイヤル

舞台は…どこだここ!?「マイティ・ソー」シリーズ第3作

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! どこに動画があるか即座に判断できます。
今すぐ『マイティ・ソー バトルロイヤル』を見るなら動画リンクをチェック。

マーベルコミックのヒーローが集う「アベンジャーズ」シリーズにも参戦している、クリス・ヘムズワース扮する雷神ソーの活躍を描いた「マイティ・ソー」シリーズ第3作。製作総指揮にはルイス・デスポジート、ビクトリア・アロンソ、ブラッド・ビンダーバウム、トーマス・M・ハメルなどが名を連ねる。人工知能ウルトロンとアベンジャーズとの戦いから2年、アスガルドを追放された父オーディンを捜しにニューヨークへやってきたソーだったが、突如として現れた強大な敵ヘラによって宇宙の果ての惑星に飛ばされてしまう。そこでは自由を制限されてしまい、半ば強制的にその星で行われていた格闘大会に出場させられたソー。しかもそこで懐かしい人物と再会する。対戦相手として盟友ハルクと再会して、見知らぬ土地での知り合いに喜ぶが、戦闘が始まってしまう。危機を乗り切った2人はヘラを倒すためアスガルドへ向かい、わけありの女戦士ヴァルキリー、そして宿敵であるロキも次々と仲間に加え、チームを組んで凄まじいパワーを持って世界を支配するヘラに挑むが…。

原題:Thor: Ragnarok(「マイティソー3 ラグナロク」) / アメリカ(2017年) / 日本公開:2017年11月3日 / 131分 / 制作:Marvel Studios / 配給:ディズニー / 前作:『マイティ・ソー ダーク・ワールド

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』日本版予告編

(C)Marvel Studios 2017 All rights reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
dTV ▼dTV(31日間)
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)

▼『マイティ・ソー バトルロイヤル』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

いち早く見るなら注目!
世界的に大人気で絶大な支持によって多くのファンを熱狂させている作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを効果的に駆使しましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、それだと一作ごとに探すことになるので、シリーズが多ければ多いほど膨大な作業量になります。それが嫌ならネット配信で一気見する方がはるかにラクチンです。試す価値は大いにあるでしょう。

「無料」で感謝!
加えて、スタートラインに立ったあなたにビギナーブーストで背中を押します。それこそ無料お試しという最高の救済補助です。「タダで見るって本当は悪いことじゃないのかな? 怒られない?」それは気持ちの問題。これは無料お試しなので、その後にしっかり自分で支払いするのであれば、何も気にすることなし。「よく広告でもみるけど本当に無料なんてあるの?」と思っているなら太鼓判を押せます。これは間違いなく初心者への無料救済策。最初の一歩を踏み出せないあなたに贈るプレゼントボックスです。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。具体的なネガティブ事例を把握しておきたい人もいるでしょう。例えば、映画視聴途中にいきなり妨害するかのような広告が視界画面を覆い、それを消去しようと基本操作するも別ページに飛ばされ、個人情報が奪われる…などの悪質手段です。パーフェクトな安全性はあり得ないというのは詭弁で、そもそも安全を脅かしながら動画を見ること自体が根本的に間違いです。

配信しているのはコレ!
最近公開された新作&準新作から昔の旧作、ビデオスルー作まで、新旧混合映画は魅惑的で今すぐ見たくなります。ただし、勢いまかせで登録してしまった後に配信が無いことに気づくとガッカリです。覆水盆に返らず。悔いを残すことにならないためにも、確認はしておきましょう。「マイティ・ソー バトルロイヤル」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この作品ページでは、配信中のVODはコレとコレです…といった具合に、瞬間的に把握できる手助けをするヘルプ機能を持っています。まずはざっくりと全体の動向を知りたいときに便利です。フルムビバースは氾濫している凡庸な動画リンク掲載サイトではありません。無関係で時間を浪費するだけの誘導行為は行っていません。サイト内配信チェックは登録せずとも可能になっているサービスもあるので、じっくり慌てず自分の目で確認しておけば他人不信でも何も問題なし。

あなたはどっち派?
日本映画よりも圧倒的に海外映画を観る機会が多い人もいるでしょう。そこで話題になるのが「字幕or吹替」の選択問題。双方ともに揃っている場合はどちらが良いのか。完全な好みの判断ですが、これは譲れないという人もいるはず。また、意外な活用方法もあって、英語音声&英語字幕で語学勉強に駆使すれば、リスニング教材に早変わりします。VODの中にはこんなことも可能なものも。「マイティ・ソー バトルロイヤル」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「いいね!」と思わずポチリたくなる利便性として、作品別のVOD配信状況を表示できます。全てはわかりやすくアイコンで整理中。これを自力でひとつひとつ確認しようとすると膨大な時間を浪費してしまいます。1つ2つならまだ我慢できますが、現実的に展開されているVODの数は10を超えるので、実際にやろうとするとそれだけで十数分とかかります。その作業を短縮するだけでも良し。「タイカ・ワイティティ」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『マイティ・ソー バトルロイヤル』をさらに知る

★スタッフ
監督:タイカ・ワイティティ
脚本:エリック・ピアソン
撮影:ハビエル・アギーレサロベ
音楽:マーク・マザースボウ

★キャスト(キャラクター)
クリス・ヘムズワース(ソー)、マーク・ラファロ(ブルース・バナー/ハルク)、トム・ヒドルストン(ロキ)、ケイト・ブランシェット(ヘラ)、テッサ・トンプソン(ヴァルキリー)、アンソニー・ホプキンス(オーディン)、イドリス・エルバ(ヘイムダル)、ジェフ・ゴールドブラム(グランドマスター)、カール・アーバン(スカージ)、浅野忠信(ホーガン)、ベネディクト・カンバーバッチ(ドクター・ストレンジ)、タイカ・ワイティティ(コーグ)

★『マイティ・ソー バトルロイヤル』の評価

IMDbRTMETA
8.093%74
映画comY!FM
3.84.024.0
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『マイティ・ソー バトルロイヤル』の感想

●無料ホームシアター
マーベルのアメコミ映画はもう数が膨大で初見さんお断りな雰囲気が強いですが、今作はシリーズを見ていなくても楽しめると思います。おさえておくべきポイントは少なめ。ソーというビリビリ筋肉男が主人公です。ロキというすぐ裏切る信用ならない奴がいます。ハルクというパワー馬鹿の超人がいます。もうこれだけ。あとはそいつらが暴れまわっているだけです。マーベル史上最も単純アホ映画、見ればあなたもとてつもないバカになる!
●FILMAGA
こんなに軽いアメコミ映画は初めて見ました。ドクターストレンジの登場、ハルクに叩きつけられるソーなど、過去のシリーズを見ていると大爆笑できる要素も多いですが、基本は初見でも大満足できるでしょう。ムジョルニアを失ったことで雷神として覚醒するソーなど、ちゃんとテンションあがるポイントも抑えているのも嬉しいです。これまでのマーベル作品と違って敵の倒し方が正攻法ではないのは、今後のさらなるインフレの予感を匂わせます…。
●TOHOシネマズ 
マイティソーのシリーズの流れですが、実質ハルクの続編でもあります。抱き合わせ商法かと思いましたが、これがコンビを組む価値はじゅうぶんあったというか、もうずっと一緒にいろよと思うくらいの名コンビです。それにロキを加えれば完全な三角関係が成立。イチャイチャです。ギャグ要素だらけのアメコミ映画もたまにはいいなと。このあとに続く「アベンジャーズ3作」の前の良い休憩になったでしょうね。観なくてもいいけど、観ると楽しいです。